ショーGEKI「飛ぶ教室」@スペース・ゼロ

広告

 

ƒvƒŠƒ“ƒg十数名(数えていない)のキャストの小中学生時代のエピソードが順番に演じられるという構造で2時間30分ノンストップというのは、だいぶキツイ。

大がかかり、大人数の舞台を破綻なく演出している実力があるだけに、もったいないなぁという感じを最後まで持ちながら観劇をした。

劇団 ショーGEKI
題名 飛ぶ教室
公演期間 2014/11/19~2014/11/24(全8回公演)
演出 羽広克成 羽広克成
出演 日野陽仁、佐藤修二、小宮凛子、迫真由美、七枝実、鈴木眞美、山本諭、宮脇健、和久井友哉、森健太郎、谷貝里緒菜、大河内美帆、五十嵐絵理、菅原泉、松田明典、おのまさし、子安真理、宇津絵利花、秋山えりか、廣田朱美、夏目祐里、二ノ宮理沙、鈴木とーる 
劇場 スペース・ゼロ(新宿)
観劇日 2014/11/23

 

<物語>

ある定時制高校のクラス。一人の自閉症の男性が、常にある時間をきにしていたが、クラスのみんなはとりあわない。あるとき教師が、彼の言葉に対応したとたん、教室に異変が訪れる。

■感想

昨年の本公演に引き続き、今年も見に行きました。50人を超える役者たちが、けして広くないスペース・ゼロの舞台上で動き回る姿は圧巻でした。

が、結局それだけだったような….個々のエピソード にピンとくるものもなく….

そもそも、わたしは大人が子供の格好して騒ぐのを見るのがあまり好きではないようです。…

 

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です