演劇とかの感想文ブログ

演劇感想文リンク(engeki.kansolink.com/)の中の人(清角克由(@kseikaku)のブログ。更新情報やサイト情報だけでなく、管理人の日々の思いも書いていきます。

「 各種感想 」 一覧

[劇評]燐光群「くじらと見た夢」@座・高円寺1(高円寺)

燐光群の「くじらと見た夢」は、いつものように膨大な取材に裏打ちされた情報量に富む考えさせられることが多い舞台でした。一方で、群像劇であるが故か、個々のキャラが立っておらず、スタッフワークも地味だったこ …

[劇評]こまつ座「きらめく星座」@紀伊国屋サザンシアター(新宿)

こまつ座の「きらめく星座」は、戦前の暗くなる世相の中で、歌謡曲と笑いを通して庶民の生活を映し出す舞台。演劇賞を受賞した秋山菜津子さんが従来のイメージと大きく異るコディエンヌぶりを発揮して舞台を引っ張る …

[映画評]ギャレス・エドワーズ監督「ローグ・ワン」珍しいバッドエンドなスターウォーズシリーズスピンオフ

スターウォーズのスピンオフで、エピソード4の前日譚的な位置づけの物語です。シリーズ4を知っている身としては、登場人物が誰も生き残れないことがわかっているというバッドエンド決定の物語。スターウォーズシリ …

[映画評]北野武監督「アウトレイジ 最終章」@楽天地シネマ(錦糸町)

シリーズ制覇している北野映画の最新作にして最終作「アウトレイジ 最終章」は、今までの作品の全ての決着をつける作品でした。北野映画特有の醒めた主人公の描写と、怖いけどその怖さが目に見えない独特なカメラワ …

[劇評]まごころ18番勝負「汝、公正たれ Let us see YOUR own justice」@シアターバビロンの流れのほとりにて

まごころ18番勝負の「汝、公正たれ」は、演劇という範疇に収まっていない新感覚のライブエンターテイメントと呼んでも差し支えないほどの不思議な経験をさせてくれる舞台です。 スポンサーリンク 広告 劇団 ま …

[書評]上坂徹「超スピード文章術」わかりやすく短時間で文章を書く極意

2017/11/01   -書評
 ,

仕事上で、書く文章のスピードと、内容に二十代の頃からずっと悩んでいます。今では、苦手意識は少しは薄らいだきましたが、書くスピードについては、満足していません。上坂徹氏の著書「超スピード文章術」は、そう …

[劇評]月刊「根本宗子」「スーパーストライク」@ザ・スズナリ(下北沢)

月刊「根本宗子」の「スーパーストライク」は、4人だけの舞台とは思えない濃密な舞台です。2時間の上演時間はあっという間にすぎました。根本宗子さんの脚本が、思った以上に計算され尽くされていて展開の推移から …

[書評]ユヴァル・ノア・ハラリ「サピエンス全史」衛星目線で人類史を俯瞰する超絶歴史書

前半はジャレド・ダイアモンドの「銃・病原菌・鉄」を思わせます。後半はシンギュラリティまで包含しています。そう考えると本当に「サビエンス全史」の名にふさわしい大著になっています。イスラエル大学の教授とい …

[劇評]PARCOプロデュース「人間風車」@東京芸術劇場 プレイハウス(池袋)

楽しみにしていたPARCOプロデュースの「人間風車」は、過去の作品とくらべても演出もよく、より「恐怖」を感じさせるとても良い演出でした。劇場を小さくすると興行が厳しくなるのはわかりますが、もっと小さな …

[劇評]大森カンパニー「更地13」@小劇場B1(下北沢)

大森カンパニーの「更地」は、何度も見ている気になっていまいしたが、5年ぶりくらいに伺った舞台でした。サラの舞台(更地)上で繰り広げられれる様々な世界感と物語に圧倒され、笑わされっぱなしの時間が続きまし …

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31