演劇とかの感想文ブログ

演劇感想文リンク(engeki.kansolink.com/)の中の人(清角克由(@kseikaku)のブログ。更新情報やサイト情報だけでなく、管理人の日々の思いも書いていきます。

[劇評]燐光群「くじらと見た夢」@座・高円寺1(高円寺)

燐光群の「くじらと見た夢」は、いつものように膨大な取材に裏打ちされた情報量に富む考えさせられることが多い舞台でした。一方で、群像劇であるが故か、個々のキャラが立っておらず、スタッフワークも地味だったこ …

[劇評]こまつ座「きらめく星座」@紀伊国屋サザンシアター(新宿)

こまつ座の「きらめく星座」は、戦前の暗くなる世相の中で、歌謡曲と笑いを通して庶民の生活を映し出す舞台。演劇賞を受賞した秋山菜津子さんが従来のイメージと大きく異るコディエンヌぶりを発揮して舞台を引っ張る …

[ruby]warning: previous definition of METHODS was here が発生する時の対処法

2017/11/23   -開発言語
 ,

warningであるため、問題なく処理は終わるのですが気持ち悪いメッセージが出続ける為、調べました。解決方法は驚くほど簡単だったので、備忘を兼ねて記載しておきます。 スポンサーリンク 広告 検索したソ …

髑髏城の七人 極「修羅天魔」は、天海祐希VS古田新太の「シン・ドクロ」城

髑髏城の七人 極キャストが遂に発表されました。天海祐希さん、古田新太さんの楽しみなタッグバージョンでその名も「修羅天魔」。過去のどの髑髏城とも違う別次元の「髑髏城の七人」になる予感。詳細や詳しく発表さ …

[映画評]ギャレス・エドワーズ監督「ローグ・ワン」珍しいバッドエンドなスターウォーズシリーズスピンオフ

スターウォーズのスピンオフで、エピソード4の前日譚的な位置づけの物語です。シリーズ4を知っている身としては、登場人物が誰も生き残れないことがわかっているというバッドエンド決定の物語。スターウォーズシリ …

唐十郎さんの「秘密の花園」。過去のキャスト比較表

来年の1月に、東京芸術劇場にて唐十郎作の名作「秘密の花園」が上演されます。わたしも何度か見たことがあるこの作品は、不思議な魅力のあります。男と女の不思議な三角関係に様々な変な周囲の人が絡んできて主役た …

[映画評]北野武監督「アウトレイジ 最終章」@楽天地シネマ(錦糸町)

シリーズ制覇している北野映画の最新作にして最終作「アウトレイジ 最終章」は、今までの作品の全ての決着をつける作品でした。北野映画特有の醒めた主人公の描写と、怖いけどその怖さが目に見えない独特なカメラワ …

[劇評]まごころ18番勝負「汝、公正たれ Let us see YOUR own justice」@シアターバビロンの流れのほとりにて

まごころ18番勝負の「汝、公正たれ」は、演劇という範疇に収まっていない新感覚のライブエンターテイメントと呼んでも差し支えないほどの不思議な経験をさせてくれる舞台です。 スポンサーリンク 広告 劇団 ま …

演劇感想文リンクの歴史を振り返る(2017年版)

2017/11/04   -演劇全般

演劇感想文リンクを僕が管理するようになって14年たちました。元のオーナーから受け継ぎ僕がオープンしたのが2003年11月3日でした。 ちょっと感慨深いものもあるし、そろそろまとめておかないと色々なもの …

三谷幸喜さんが紫綬褒章を受賞!!

2017/11/03   -演劇賞
 

今年は、劇作家の三谷幸喜さんが紫綬褒章を受賞されました。既に演劇という枠からは大きく逸脱し、映画、ドラマ等で活躍されている三谷幸喜さんの受賞は納得と思う一方で、叙勲はまだ若いのではとも思ってしまいまし …

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31