[劇評]星屑の会「星屑の町~新宿歌舞伎町篇~ コマ劇場SPECIAL」@コマ劇場

広告

星屑の町シリーズ遂にコマ劇場進出。ムード歌謡といえば、名前が浮かぶ前川清との共演によって実現された舞台、楽しみにして伺いました。

劇団 星屑の会
題名 星屑の町~新宿歌舞伎町篇~ コマ劇場SPECIAL
公演期間 2008/02/05-2008/02/29
水谷龍二 演出 水谷龍二
出演 高橋由美子、小宮孝泰、ラサール石井、渡辺哲、でんでん、菅原大吉、有薗芳記、前川清、左とん平、田島令子、小波山文明、清郷流号、トミ譲、新納敏正、朝倉伸二、清水宏、江端英久、柏進、池田貴宏、渡部雄作、筑出静夫、平良政幸、斉藤レイ、葉野葉子、小林美江、梨澤慧以子、山口尚子
劇場 コマ劇場(新宿)
観劇日 2008年2月24日(マチネ)

【ストーリー】

新宿歌舞伎町での公演の為に久しぶりに東京に帰ってきた星屑メンバー。ところが、肝心のショーをさせてもらうためのプロモータの不手際でショーもおぼつかないことに。泊めてもらった安宿の店主を介して歌舞伎町の元顔役に話を通してもらうことにするのだが….

【感想】

あまくみてました。前川清ファンというものを…..
ま、会場の雰囲気や、そもそものチラシの入り方からも、前川清歌謡ショーの前の舞台だということはわかっていたんですが、もっと舞台の部分がしっかり作ってあるもんだと思っていましたが、予想外にさっくりと終わった感がありました。

ファンが、それ以上やっても怒ってしまうのかもしれません。

が、予想に反して前川清ショー、退屈じゃありませんでした。一時代を制した歌というのはそれはそれで力があるもんなんだなぁと感動したりして。

ただ、前川さんが、スズナリやトップスの舞台の事をやたら「ちいさい」と強調していたのは気になりました。いや、小さいけどさ。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です