長澤まさみさんでキャバレー!?

広告

2017/1/16追記

演劇感想文リンクに、長澤まさみさんのキャバレーのリンク頁できました。良かったら、そちらを御覧ください。
「キャバレー」の演劇感想文/劇評

追記ここまで

2016/12/29追記

私は、チケット争奪戦に敗れ去りました。チケットストリートでは、まだ扱っているようですが、どうするか悩み中ですorz
↓↓↓の写真クリックで、チケットストリートのキャバレーのページに飛びます↓↓↓

追記ここまで

来年の話なんでだいぶ気の遠い話ですが、長澤まさみさんがミュージカル初挑戦で、あの「CABARET(キャバレー)」を上演するようです。

長澤まさみ 最初で最後のミュージカル セクシー全開

女優の長澤まさみ(29)が、来年1月に開幕する名作「キャバレー」に主演し、ミュージカルに初挑戦することが2日、分かった。ベルリンのキャバレーで毎夜、ショーを繰り広げる歌姫サリーを演じる。演出の松尾スズキ(53)には「なんでもやります!!」と意気込みを告げており、セクシーでエロス全開なビジュアルも解禁。「ミュージカルは最初で最後」と決めているといい、すべてを出し切る腹づもりだ。

■長澤まさみさんがミュージカル初挑戦!

大河では、歴史上確かに側室であるにもかかわらず、なかなか堺雅人さん演じる信繁といい雰囲気にならない現代っぽい女性を演じている姿は確かに可愛いですが、妖艶さとかは(キャラのせいでしょうが)あまり感じません。

その長澤まさみさんのミュージカル初挑戦が、CABARET(キャバレー)とのことです

■三度も見た作品だが、そういえば、日本人キャスト版は見ていません

僕は、この作品を初めて見たのが、2001年にニューヨークで、その時会場の雰囲気(本当のキャバレーっぽい劇場での公演だったです)共々の作品が気に入り、翌年も再び足を運び、来日公演にも行きました。(その時の劇評は、記事の最後に)

最近だと、藤原紀香さんが、主演だったバージョンが記憶に新しいですが、演出を大人計画の松尾スズキさんなので、松雪泰子さんが主演したバージョンのCABARETに近いものになりそうです。
松尾スズキさんの作品も随分前に見たことがあるだけですし、ストーレートプレイでの相当ブラックな話作りと演出のイメージが強いのですが、あまりミュージカルのイメージが僕にありません。
勿論、「キレイ−神様と待ち合わせした女」という名作ミュージカル(名作でなけりゃ、あんなに3回も再演されるわけない….)を手がけているのですから、ミュージカル演出になんら不安はないのですが。

「キレイ-神様と待ち合わせした女」(2014年版)
「キレイ」(2005年版)
「キレイ」(2000年版)

意外に、僕がブロードウェイで見た時に感じた猥雑なイメージをうまく表現する演出になるのかもしれません。

■エムシーを石丸幹二さんが? えー

僕はこの舞台は、エムシーの役に結構かかっていると思っています。

三回の観劇の中で、エムシーが際どい(猥雑/怪しい)程に、芝居全体の印象が良くなります
前回の松尾さん演出時は、エムシーが、阿部サダヲさんだったようで、イメージがぴったりです。と思って、Wikipediaを見ると(既に、2017年版のキャスト表があがっています)、今回の石丸幹二さん、!?大丈夫でしょうか。

確かに最近はドラマでは三枚目的な役もあったきがしますが…かっこ良すぎないでしょうか?

松尾スズキさんが演出する退廃的なキャバレー、ちょっと気になります。

[劇評]CABARET@東京国際フォーラム

[海外劇評]CABARET@Studio54

[海外劇評]CABARET@Studio54

広告

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です