野田地図 フランス進出!!

広告

franceいや、すごいなぁ。日本の演劇が海外にもっと出てほしいと思っていたので、うれしいサプライズでした。

野田秀樹氏舞台「エッグ」来春、パリ進出!キャストら全員率いての海外公演は25年ぶり

演出家の野田秀樹さん(58)が作・演出し、妻夫木聡(33)、深津絵里(41)、仲村トオル(48)出演で2012年に初演された舞台「エッグ」が、来年3月に仏パリの国立シャイヨー劇場で上演されることが12日、分かった。

野田秀樹さんは、現地の役者さんを使っての公演等で、海外公演は頻繁にやっていますが、COMPANYを率いての海外公演は、夢の遊眠社時代以来….。野田さんも以下のようにおっしゃっていますが、全くその通り!!

「でも、小さくておとなしいものだけではなく、スケール感のある作品が海を渡らないといけない。『日本にもこんな作品があるんだぞ』と発信していかないと」

お金がかかるとか、色々あるとは思うのですが、こんなに毎日、どこかでiいっぱい芝居をやっている都市は世界中だってそうはないはず!

世界に打ち出せる日本のコンテンツ産業の最終兵器として、「エンゲキ」で、海外の観客を虜にして欲しいですね。

「エッグ」は、再演作品で、前回は、妻夫木聡さんや深津絵里さん、仲村トオルさん等が出演されて2012年に上演された作品です。(「エッグ」の劇評/演劇感想文リンク

私は、残念ながら見ることができなかったのですが、演劇感想文リンクで皆さんの劇評を読むとワクワクしてきますね。しかし…寺山修司の未発表原稿が発見されて、スポーツでオリンピックに出るというストーリー、1964年の東京オリンピックや、それ以前の戦前の幻の東京オリンピックにまで話が及ぶ….フランスの方にわかってもらえるのだろうか??

楽しみです。日本公演見に行かないと!!(フランスに行くと言い切る自信がない)

 

しかし….野田秀樹さん、忙しくなりそうだな。三谷さん大河には出てもらえないのだろうか(新選組の勝海舟すきだったんだけどなぁ)

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です