[演劇賞]第25回読売演劇大賞ノミネート 唐組藤井由紀さんが…

広告

毎年この時期になると次々に演劇賞が発表されますね。いつも、受賞作品を見るたびにそういえば、この作品は去年のだったのかとちょっとびっくりしたり、それ以上に見逃したのを後悔したり。今回は、1/17に発表された第25回の読売演劇大賞のノミネート作品の紹介です。

情報ソースは、こちらです。

リンク先は演劇感想文リンクです!

作品賞

昨年の上半期ベスト5から、「ビリー・エリオット」と「子午線の祀り」が入れ替わっています。ビリー・エリオットは、テレビでも相当宣伝していましたし、確かに下半期の話題作でした

男優賞

上半期のノミネートからは、橋爪功さんが入れ替わりで入っています

女優賞

なんと唐組の看板女優、藤井由紀さんが唐組作品でノミネートされています!(思わず同姓同名の他の女優さんかと疑ってしまいました)

なんとなくテント芝居中心のアングラ劇(死語?)の方は、こういう賞とかに縁遠いと思っていたのですが、ノミネートされたことがとてもうれしいです

特に、最近足が遠のいていますが、藤井さんの演技はわりと若い時からみてるので、ちょっと感慨深いですね

演出家賞

小山ゆうなさんと劇団チョコレートケーキの日澤雄介さんが上半期と比べると新たに入っています。小山ゆうなさんは、失礼ながらあまり記憶にない方だったのですが、wikipediaによれば、翻訳ものの演出に定評がある方のようです

スタッフ賞

乘峯雅寛さん,前田文子さんが上半期と比べると新たにノミネートに入っています。こうしてみると美術スタッフの方が多いですね。上半期は、照明の方(勝柴次朗さん)が入っており、今回も前田文子さんは衣装としてはいっていますが、美術、衣装あたりは、創造性が発揮しやすいように思います

個人的には、かつて演劇をしていた時によく担当していた音響も、お芝居を見ていて刺激を受けることが多いのですが、視覚的効果の方が印象にのこりやすいですね

受賞作品の発表が楽しみです

今回も見事に私が見た作品が、含まれておりません(orz)

が、今年も最優秀賞の発表は楽しみです。特に、唐組の藤井由紀さんの賞の行方がとても気になります

以上 先日読売新聞で発表された第25回読売演劇大賞ノミネートについての記事でした

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です