[演劇賞]第43回菊田一夫演劇賞 大賞は「ビリー・エリオット」

広告

第43回菊田一夫演劇賞の発表がありました。大賞は「ビリー・エリオット」になりました

一般社団法人 映画演劇文化協会が、第43回菊田一夫演劇賞を発表しました

大賞は、ホリプロのイチオシ作「ビリー・エリオット リトル・ダンサー」

「ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~」の高い舞台成果に対して

昨年は、番宣等も含めとてもプロモーションにも力が入っており、更に評判の良かった舞台でした

今回の受賞だけでなく、第25回読売演劇大賞では、選考委員特別賞を受賞したりもしています

演劇賞は、4人の個人が受賞

城田優さん

「ブロードウェイと銃弾」のチーチの役の演技に対して

あれ、ブロードウェイと銃弾は今年の舞台…と思ったのですが、昨年度の実績に対しての賞なのですね

戸田恵子さん

「Sing a Song」の三上あい子の役の演技に対して

残念ながら、受賞対象の「Sing a Song」の演劇感想文リンクへの登録はありませんでした

神田沙也加さん

キューティ・ブロンド」のエル・ウッズの役の演技に対して

原田諒さん

「ベルリン、わが愛」「ドクトル・ジバゴ」の脚本・演出の成果に対して

原田さんは、宝塚の脚本/演出を担っていらっしゃる方です。宝塚を扱っていないので、演劇感想文リンクに作品が登録されていません

過去の受賞作の記事

過去にも菊田一夫演劇賞は、このブログで取り上げています

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です