[演劇賞]えんぶチャート2017 作品編

広告

例年、えんぶ読者の投票によって決定されるえんぶチャート。このサイトでは2013年からずっと結果を掲載し続けています(最初の方だけですが)今年は、昨年大ブーム(個人的にはまだ終わっていませんが)のアノ作品のうちの1作が1位に輝きました。

今年の作品ランキング(1位から12位)

演劇感想文リンク同様に、12位までのランキングをまずは発表します(リンク先も演劇感想文リンク)

1位 髑髏城の七人 Season鳥

いやぁ、自分が観た舞台がついに一位に輝きました!!。2011年版のキャストを継承しつつも、今までに観たことのない髑髏城の七人でした

阿部サダヲさんの器用さが、話題でした

僕の観た感想は以下

2位 ビッグ・フィッシュ

悲しいかな、以下12位までの間に私が観た舞台はありません(がっかり)

年末近くに投票があるため、年前半の舞台は不利と思いこんでいましたが、この作品は昨年の2月の上演。印象が強い舞台だったのでしょうね

3位 新世界ロマンスオーケストラ

演劇感想文リンクに、劇評がありません。うーん、オールナイトニッポンも始まって絶好調の根本宗子さんの作・演出作だというのに、何故だろう…

4位 ダディ・ロング・レッグス〜あしながおじさんより〜

こちらは、東宝の作品です。2014年にも上演された作品の再演作です

5位 髑髏城の七人 Season花

こちらは、昨年の髑髏城の七人の最初のシーズン。2011年版の主役小栗旬さんを主役に迎えた作品でした

6位 ちょっと、まってください

ナイロン100℃の新作。ナイロン作品は、評価がいつも高いのですが、僕自身はなかなか足を運べていません

7位 ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ

シス・カンパニーが、生田斗真さん、菅田将暉さんを迎えての上演作。過去に様々なキャストで上演された作品です

ハムレット好きの身としては、一度は見たい作品なのですが、此のキャストではチケット争奪戦に敗北しましたorz

8位 すべての四月のために

実は、PARCO劇場の一時的な閉館が決まった時、PARCOプロデュースの舞台は減るのかなと漠然と思っていたのですが、減るどころかむしろ増えてる気がします

9位 天の敵

イキウメは、昨年とても話題になった劇団でした。昨年は、紀伊国屋演劇大賞も受賞していました

その中でも、「天の敵」は、2010年のオムニバス作として上演された作品をスケールアップして再演した作品とのことです

10位 ティアーズライン

キャラメルボックスは、常連です。これだけ長期間に渡り商業的に成功し続ける劇団はすごいです

11位 君はいい人チャーリー・ブラウン

考えてみれば、この作品まさに2.5次元の「ハシリ」ではないでしょうか?(ブロードウェイでの初演は1967年だそうです)

中川晃教さんが、スヌーピーというキャスティングが話題でした

12位 デスノート THE MUSICAL

こっちは、正真正銘2.5次元ミュージカル。原作、アニメ、映画と全部デスノートは観ているのですが、まだミュージカル版見れていませんorz

僕の観た作品の順位は?

ここまでは、えんぶチャートの2017年のランキングでした。本誌には、なんと525位までランキングが載っています

なので、ここからは僕が昨年観た舞台の順位を観ていきたいと思います(完全に個人的な趣味…)

14位 髑髏城の七人 Season風

松山ケンイチさんの一人二役。個人的にはこっちのほうが鳥より好みだったのですが、差がついてしまいました

31位 ハムレット

ジョン・ケアードさん演出で、非常に少ない座組でやるというので観に行った舞台でした。内野聖陽さんの年齢でハムレット?とか思ったのですが、良かったです

40位 人間風車

もともと脚本が好きだったこの作品。加藤諒さんのハマり方がハンパなかったです

56位 きらめく星座

こまつ座の名作。秋山菜津子さんってもう少し冷たい演技をするひとという僕の中の勝手なイメージが覆されました。あと、歌も上手い

67位 ヤングフランケンシュタイン

小栗旬さんが主役だったにも関わらず、ムロツヨシさんしか印象に残っていない…型破りなミュージカルでした

172位 スーパーストライク

遅まきながら、根本宗子さんの作品に目覚めた作品でした。この作品は、当日券でみたのですが、その後の作品は前売りで全て全敗。うーん人気だったのね(←今更?)

以上 2017年版のえんぶチャートに関する記事でした

上記にも書きましたが、本誌にはなんと525位までランキングが載っています(しつこい)

まだ、間に合うので是非買ってご自身が気になる公演のランキングをチェックしてみてください

えんぶ 2018年 04 月号 [雑誌]
えんぶ (2018-03-09)

2013年〜2016年のランキング記事(作品編のみ)

読み直すと毎年、紹介のテイストが違ってますね(汗)

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です