[演劇賞]演劇キック作品ベスト10 2015

広告

今年はじめての企画だそうですが、演劇ぶっくのサイト「演劇キック」に読者投票による2015年のベストテンが発表されていました。

 

演劇ぶっくの主な読者層に、歌舞伎好きがどれほどいるかわからないのですが、今回の一位が歌舞伎作品なのには、納得です。

あのワンピースがまさかの舞台化、しかも歌舞伎化。奇跡的な舞台だと思います(見てないけど)。演劇感想文リンクは、歌舞伎に対応していないので、一位の作品のリンク先はないのですが、正直こんな作品が続くとなると歌舞伎についても、ページを作らないといけないかもしれません…

トップ10の作品は以下です。

  1. スーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」
  2. 神奈川芸術劇場HEADS UP!
  3. 劇団☆新感線オールスターチャンピオン祭り 五右衛門 VS 轟天
  4. 東宝エリザベート
  5. 東宝RENT
  6. 演劇集団キャラメルボックスBREATH
  7. 劇団桟敷童子「泳ぐ機関車」
  8. ナイロン100℃消失
  9. TEAM NACS「悪童」
  10. 小林賢太郎「ポツネン氏の奇妙で平凡な日々」

ずっと応援している劇団桟敷童子がランクインしているのは嬉しいのですが、昨年は再演作が多かったので足を運びませんでしたorz

 

本家「演劇ぶっく」でも、えんぶチャート2015も発表されています。

今は、当の演劇ぶっくがまだ書店で絶賛販売中という状況なので、もうちょっと様子をみてこちらでも触れたいと思います。

 

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です