[演劇賞]第24回読売演劇賞ノミネートが発表されました。地点、ウォーキングスタッフの作品も。

広告

演劇賞の発表ラッシュです。ちょっと追い切れていない感じですが、読売演劇賞のノミネート作品が発表されました。去年の上半期に発表されたベスト5とも比較しつつ今回のノミネート作品を見てみたいと思います。リンク先で各作品の感想を読み事が出来ます

リンク先は、演劇感想文リンクです。

以下の発表内容は、⇒こちらで確認できます。「第24回読売演劇大賞ノミネート決定しました

◇作品賞(公演日順)

・「For the people-リンカーン 自由を求めた男-」(3月、宝塚歌劇団花組)

・「ジャージー・ボーイズ」(7月、東宝/WOWOW)

・「宮本武蔵(完全版)

(8月、ワタナベエンターテインメント/ Age Global Networks

・「三億円事件」(9月、ウォーキング・スタッフ

・「ヘッダ・ガブラー」(11月、地点
上半期ベスト5から4つ入れ替わり、宝塚以外総入れ替えです。

ちなみに、上半期の4つは以下の4つ。

対岸の永遠てがみ座 3月)

・Color of Life(キティエンターテインメント 3月)

8月の家族たち(Bunkamura、キューブ 5月)

埒もなく汚れなくオフィスコットーネ 6月)

◇男優賞(以下、50音順)

・市川猿之助さん 「義経千本桜」

・坂本昌行さん 「MURDER for Two」

千葉哲也さん 「いま、ここにある武器

中川晃教さん 「ジャージー・ボーイズ

三浦春馬さん 「キンキーブーツ
こちらも、上半期から3人入れ替わりました。市川猿之助さんと坂本昌行さんは残留。

惜しくも、入れ替わったのは、以下の3人でした。

石丸幹二さん(ジキル&ハイド

成河さん(エリザベート

西尾友樹さん(埒もなく汚れなく

◇女優賞

鈴木杏さん 「イニシュマン島のビリー」「母と惑星について、および自転する女たちの記録

・轟悠さん 「For the  people-リンカーン 自由を求めた男-」

濱田めぐみさん 「ジキル&ハイド」「Tell Me on a Sunday~サヨナラは日曜日に~

・山本郁子さん 「越前竹人形」「

吉田羊さん 「エノケソ一代記
こちらは、二人入れ替わってますね。山本郁子さん、吉田羊さんの代わりに上半期に上がっていたのは以下のお二人です。

犬山イヌコさん(8月の家族たち

黒木華さん(書く女

◇演出家賞

ケラリーノ・サンドロヴィッチさん 「8月の家族たち

千葉哲也さん 「いま、ここにある武器」「

・原田諒さん 「 For the  people-リンカーン 自由を求めた男-」

・藤田俊太郎さん 「ジャージー・ボーイズ

三浦基さん 「ヘッダ・ガブラー」「桜の園
ここでは、3人入れ替わってます。千葉さん、藤田さん、三浦さんが入れ替わった上半期の3人の演出家は、以下の3人です。

・石丸さち子(Color of Life)

・金森穣(CARMEN)

瀬戸山美咲さん(埒もなく汚れなく

 

◇スタッフ賞

・沢田祐二 「越前竹人形

・高橋巌 「クレシダ」「DISGRACED/ディスグレイスト―恥辱

・玉麻尚一 「 For the  people-リンカーン 自由を求めた男-」

・原田保 「MURDER for Two」「遠野物語・奇ッ怪 其ノ参

・堀尾幸男 「逆鱗」「遠野物語・奇ッ怪 其ノ参

 

結構、各賞ともに上半期のベストとはいえ、下半期に新たな作品が出てくるとやはり順番変わりますね。大賞の発表が楽しみです。

 

 

広告

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です