もっと地方演劇の劇評を読みたい!!–あきた演劇賞は「劇団はちのす」が受賞

広告

こんなニュースが飛び込んできました。

akitaengeki-prize平成25年度演劇賞表彰について

秋田県演劇団体連盟は、加盟団体や個人の演劇活動で優れた実績に対し、年度総会で顕彰しておりますが、
平成25年度の表彰は「演劇賞」に劇団はちのすが選ばれました。

おめでとうございます!寂しいことに、演劇感想文リンクには、この劇団はちのすはのっていません。

まねきねこさんのような脅威の行動力の無い私は、東京以外の地方のお芝居をほとんどみていません。(最近、横浜や埼玉にさえ、いかなくなってしまった….)

が、元々演劇を見始めたきっかけは、福岡に住んでいた時代のことなので、地方の演劇に面白い劇団がいっぱいあるのは、よぉく承知しています。見事東京での地方公演を成功させた「ギンギラ太陽’S」を始め、K2T3,風三等星…最近は福岡にも行っていないので古い劇団しかしりませんが….

 

というわけで、地方の演劇事情をうかがい知るには、その地に在住の方の劇評に頼る他ないわけです。

演劇感想文リンクに参加いただいている方の中では、sunchildさんや薙野信喜さんのBlogを読むことで福岡の状況を、石田1967さんやTAKUさんの劇評で大阪の状況を それぞれ書いてくださっているので、ちょっと様子がわかります。

で、何がいいたいかというと…このニュースの「」という劇団については、何も知らないのが残念でならない。どなた か、東北方面で地元演劇を見て感想をブログであげているかたいらっしゃいませんかぁー

もしいらっしゃったら、是非演劇感想文リンクへの参加をお願い致します。

そんな方いらっしゃったら、コメントかkatsuyoshi.seikaku◎nifty.com(◎を@に変換してください)へメールをください。

 

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です