[随時更新]えんぶチャート2013〜

広告

このブログを始めて、世の中には本当にたくさんの演劇賞があるなぁと感心しているのですが、あの演劇ぶっくでも、読者投票によって決まるランキングがあるのですね。元々は、2013年版の発表を記事にしたものですが、このページが最も見られているので、2013年以降の1位とその記事へのリンクへと少し書き換えます。

2017年版の記事は以下です。一位は、浦井健治さん

2016年版の記事は以下です。一位は、浦井健治さん

2015年版の記事は以下です。一位は、稲垣吾郎さん

2014年版の記事は、以下です。一位は、森田剛さん

2013年版の記事は、以下です。一位は、森田剛さん

俳優編は、この記事になります。

3/9発売号で、そちらが発表されたようです。 まだ、最新号を手に入れていないので、そのランキングは、こちらのページで発表されている俳優のランキングだけですが、本誌では1票にいたるまで詳細に発表されるのようです。 おそらく、雑誌が発売されても、ブログでその全容を公開するのは、まずい気がしますので、上記のリンクで公開されているランキングのみこちらで紹介します。

  1. 森田剛さん
  2. 上川隆也さん
  3. 阿部サダヲさん
  4. 古田新太さん
  5. 馬場徹さん
  6. 阿部丈二さん
  7. 粟根まことさん
  8. 小林賢太郎さん
  9. 井上芳雄さん
  10. 柳下大さん

知らない俳優さんが混じっています。最近、劇場から足が遠のいていた影響ですね。新感線…強いですね。  

広告

5 件のコメント

  • […] 今回のドラマは、特に、主な舞台である青島製作所で働いている方には、野球部監督の 手塚とおるさん、製造部にいた(ストーリー的には、クビになってるかもですが)有薗芳記さん他、舞台で拝見する機会の多い役者さんが多くでています。若手の俳優さんでも「えんぶチャート2013発表!!」で5位に食い込んでいた馬場徹さんが、肩を痛めた元エースとして泣ける引退シーンをやってました。(僕は馬場さんを見たのはこれが初めてだったので、ようやくどんな役者さんなのかわかりました) […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です