[演劇賞]佐藤佐吉大演劇祭 2018in北区結果発表

広告

先日、佐藤佐吉大演劇祭の優勝団体をはじめとする受賞団体の発表がありました。私自身は仕事のピークが重なったこともあり今回は、一作のみしか王子に足を運べませんでしたが、それでも王子の雰囲気がちょっと変わってる感じがしました。町がちゃんと演劇祭してたなぁと思いました

佐藤佐吉大演劇祭2018in北区

今回は、町全体を巻き込み、一般観客審査員を募集するという新たな試みを行ったりとても刺激的な企画でした

本当は、審査員応募したかったのですが…仕事が…(以下略)

審査員募集なども含め、今年の1月に以下の紹介記事を書きました(こんなの書いておいて一作しか見に行けなかった(泣)

と嘆いていてもしょうがないので、発表された受賞作を紹介していきます
案の定というか、唯一見た作品は、どこにも受賞しておりません(面白かったんだけどなぁ)

受賞作品一覧、優勝はクロムモリブデン

受賞作の一覧は、以下の記事を参考にしまいした(公式ページの中で受賞作の一覧を見つけることができませんでした)

ゴールデンフォックス賞/カンフェティ賞 クロムモリブデン

今回の受賞作は以下

クロムモリブデン、名前は前から聞いているのに未だに足を運べていません

上記の感想文を読むと、わりと自分の好みの話みたいで、次回は足を運ぼうとおもっております(といつも思う)

シルバーフォックス賞 遠吠え

今回の受賞作は以下

僕は、知らなかった劇団です。おじさんになると若い女性中心の劇団ってなかなか足を運べないんですよね

こりっち賞 天ぷら銀河

この演劇賞は、各種演劇関係のメディアの冠の賞がでていることです

こういうのも、ちょっとめずらしいですね

CoRichの冠の賞は、以下の作品です

えんぶ賞 鬼の居ぬ間に、劇団スポーツ

受賞作は、2作品ですが、劇団スポーツの方は、演劇感想文リンクに載っていません(泣)

エントレ賞 劇団KIMYO

演劇ニュースを動画で配信する「エントレ」の賞は以下です

個人的には、チラシにかなり惹かれる舞台でした。問題は、チラシを見たのが公演終了後だった…感想を見ると内容も良かったようです

fringe創客賞 横井佑輔さん(劇想からまわりえっちゃん)

fringeは、演劇制作者向けのメディアです

今回の作品は、演劇感想文リンクにはのっていませんが、横井さんの関わった劇団(劇想からまわりえっちゃん)の他の作品の感想は以下で読めます

マザーズ賞 ぬいぐるみハンター、X-QUEST、Mrs.fictions

演劇を見に来る観客に、託児サービスを提供するマザーズの賞は以下です

唐組、新宿梁山泊、桟敷童子などのテント芝居好きとしては、野外劇はかなり興味があったのですが見逃しましたorz

X-QUESTの受賞作は、演劇感想文リンクに載っていません。別の舞台と同じタイミングで舞台でやっていたので見逃しましたが、昨年見に行った舞台が面白かったこともあり、みにいきたかったんですよね

X-QUESTの他の作品の感想は以下で読めます

Mrs.fictionの受賞作品は以下です

観劇三昧賞 劇団きらら

福岡に長く住んでいた僕から見ると劇団きららは、地元の劇団が東京で頑張ってくれたという感覚(熊本の劇団ですが)でうれしいです

観劇三昧は、様々な舞台の動画を配信するサービスです。新しい演劇の見方を提示してくれていますね

輝く!Nextチラシ賞 Mrs.fiction

Nextことネビュラエクストラサポートは、チラシ折込などの制作支援の会社です

確かに上記Mrs.fictionのチラシもインパクトはあります

衝撃俳優賞 岡野康弘さん、はまもとゆうかさん、土井玲奈さん

単なる男優賞/女優賞ではなく、衝撃とつけている当たり、とても意気込みが伝わってきます

この賞の名前だけで、この方々を見たいと思ってしまいました

以上 佐藤佐吉演劇祭で表彰された劇団作品及び俳優さんのご紹介記事でした。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です