再びmacbookairを買いました

広告

Windowsで仕事をしているのですが、どうしても必要があって思い切ってMAC BOOK AIRを購入しました。数年前に購入したのですが、水没(orz) させてしまい、しばらく離れていたのですが、悩んだ挙句再挑戦です。

 

新しい12インチのmacbookairにも心惹かれたのですが、どうにもUSB-Cという新しいインターフェースに不安を感じて、結局前回同様13インチを購入しました。

前回は、あまり記録を残さなかったのですが、今回はきちんと何をやったかを残しておこうと思います。

まずは買った外観。ちなみに、購入は秋葉原のソフマップ Mac Collectionで買いました。
mac-hako

まさに無駄なものが何もない箱のデザインですね。この辺のスタイリッシュさはさすがです。

mac-hako-open

 

 

 

 

箱の中身もシンプル。買った時に、思った以上に箱が小さく感じたのですが、ギリギリのサイズになっている感じです。

 

 

 

mac-bihin

付属品も最小限。

 

 

 

 

 

mac-nazocode

でも、付属品の中で、一つ使いみちのわからないものが…これなんだろう?

 

 

 

 

mac-dengen

こっちが電源コードだし、なぜ二種類入っているのか謎です。

 

 

 

 

mac-tachiage

 

 

 

 

 

ひとまず、立ち上げてみることに。起動時間もWindowsより短い気がしました。

 

 

 

 

 

 

mac-kidogo
ようやく起動。何かいろいろ見慣れないものがありますが、これから色々設定をしていくことになります。先は長いです。

ちなみに、このエントリーは初のMacからのエントリーですが、ここまでたどり着くのにはそれなりに手間がかかってしまいました。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です