Windows使いの僕がmacを買って最初にやったこと-設定編

広告

3年前に一度買っているので、当然その時と同じことをすれば良いはずだったのですが…。3年前に書いた記事があまりにあっさりしていて何も役に立たなかったので、今回はもう少し詳しく書いて役に立つ記事にするのが目的です。

それにしても…一度は使ったはずのOSなのに、ちょっと使っていないだけでこんなにも色々迷うのかと思いました。とりあえず、ストレスなくブログの文章を書くまでが大変でした。

■そもそも画面のキャプチャはどう取るのか?

きちんと記録を残そうと思って、最初に迷ったのはこれでした。Windowsの[PrtScr]キーが見当たりません。いきなりGoogle先生で検索ですorz

こちらのサイトの記事を参考にしました。なんと17種類も方法があるらしい。

Macのスクリーンショット機能のキーボードショートカットまとめ(17種類) ーInforati

あまりにもたくさんあるので、とてもじゃありませんが覚えられません。とりあえず、「Command」+「Shift」+「4」を押して更に「スペース」を押すとマウスカーソルがカメラに変わるのでそれをキャプチャしたい画面のキャプション上でクリックするとその画面のキャプチャがデスクトップに保存されます。とりあえず、それだけ覚えました。

 

■トラックパッドのシングルタップで、クリックとなるように。

会社で利用しているDellのノートパソコンだとトラックパッドのどこでも一本指でタップすれば、シングルクリックになります。が、macではデフォルトでは、そのような設定になっておらず、パッドの左下の部分を押す必要があるようです。設定の変更で対応しました。

singletap2本指のタップや三本指のタップがデフォルトで設定されているのに、一本指のタップでクリックがデフォルトになってないのはなぜなのでしょう…

 

設定は、「Mac – トラックパッドの設定−PC設定のカルマ」を参考にしました。

色々ジェスチャー等を設定することができるようですが、とりあえず、シングルタップがシングルクリックになる設定だけしました。(りんごマーク>システム環境設定>トラックパッド)

ちなみに、Windowsでの右クリックは、2本指タップ。

 

■コントロールキーとコマンドキーの入れ替え

これも、久しぶりに使ってみるまでまったく忘れていたのですが、macでは、コピー/ペースト等のショートカットが[control]+C、[control]+Vではなく、[command]+C、[command]+Vになっています。Windowsの[Ctrl]キーの機能が[command]キーになっている様子。実はWindowsマシンでも、元々の[Ctrl]キーの場所が押しにくくって[Caps]キーと入れ替えているので、macでも同様に[Ctrl]キーにあたるキーがAの左にあって欲しいので、入れ替えをしました。

control-command-exchange

 

りんごマーク>システム環境設定>キーボードでキーボードの設定画面を開き、右下の「修飾キー」をクリックで、割当の変更を行うことができる。

[option]キーなど、Windowsでは見慣れないキーもあり、おいおいショートカットにはなれていかないとなとは思っています。

 

長くなったので、残りはまた。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です