演劇とかの感想文ブログ

演劇感想文リンク(engeki.kansolink.com/)の中の人(清角克由(@kseikaku)のブログ。更新情報やサイト情報だけでなく、管理人の日々の思いも書いていきます。

劇評

[劇評]扉座「いとしの儚 100days Love」@紀伊国屋ホール

投稿日:2000/06/03 更新日:

劇団 扉座
題名 いとしの儚
公演期間 2000/05/30~2000/06/09
横内謙介 演出 横内謙介
出演 山中たかシ、伴美奈子、六角精児
劇場 紀伊国屋ホール(新宿)
観劇日 2000年6月3日

扉座初のラブストーリー。山中たかシが良い。少し泣けてしまった。ラブストーリーらしく途中から最後がどうなるかはわかっているのだが、わかっていても引き込まれるのもいつものこと。2時間の長さを感じない作品

広告

広告

-劇評
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[劇評]「ハムレット・ゲーム3」@ザ・ポケット

劇団 フィジカルシアターフォーラム(の前身) 題名 ハムレット・ゲームⅢ 公演期間 2000/02/04〜2000/02/06 作 ウィリアム・シェイクスピア 演出 猪俣哲史 出演 岩瀬真教、岩渕智、 …

[劇評]大森カンパニー「更地13」@小劇場B1(下北沢)

大森カンパニーの「更地」は、何度も見ている気になっていまいしたが、5年ぶりくらいに伺った舞台でした。サラの舞台(更地)上で繰り広げられれる様々な世界感と物語に圧倒され、笑わされっぱなしの時間が続きまし …

no image

東京オレンジ「Tempest~Tigershot Meet With Shakespeare」@パナソニック・グローブ座(大久保)

劇団 東京オレンジ 題名 Tempest~Tigershot Meet With Shakespeare 公演期間 1998/03/13〜1998/03/16 作 ウィリアム・シェイクスピア 演出 横 …

[劇評]道学先生「男子一生の仕事にあらず~キネマのジョニー~」@THEATER/TOPS

最近名前を見ることが急に多くなった気がする道学先生の中島淳彦さんの作品を初見 すごくしっかりした脚本で、あまり話しにも破綻がなく見ていて安心できる作品。 ただ、時代背景が古く、客席で多く見た若い人たち …

[劇評]扉座「ホテル・カリフォルニア」@シアターサンモール

高校演劇を舞台とした横内謙介さんの自伝的な舞台。本当に、もろに高校時代の生活が見えてくる舞台で、みているこちらが不思議な気持ちになる作品。高校野球の優勝校にはあんなにプロからお誘いが来るのに、高校演劇 …

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31