[劇評]SET「ザ・タイトルマッチ」@シアターアプル

広告

劇団 スーパー・エキセントリック・シアター
題名 ザ・タイトルマッチ
公演期間 1999/10/30〜1999/11/07
大沢直行 演出 三宅裕司
出演 三宅裕司、小倉久寛
劇場 シアターアプル(新宿)
観劇日 1999年10月30日

 初日を観てきました。めちゃくちゃ楽しかった。

 コントライブって初めて見たのですが、結局笑い転げておわってしまいました。何せ、暗くなって最初に小倉さんが出てきた瞬間から笑い出し、そのまま最後までいきました。

 複数のコントをつなぐ形で進むのですが、そのコントとコントの間のつなぎ方がまた、楽しくって結局飽きることなく笑い転げておりました。

 多分、初日の昼公演ということもあり、段取り等に不手際があったりしたようなのですが、それさえも、笑いのネタにしているあたりがさすがの二人のうまさでしょうか。

 小倉さんのボケと三宅さんのつっこみが非常に気持ちよくはまってました。

 お楽しみポイントは非常に多くあります、観て損はないと思うので是非、足を運んでみてください。(11/7まで)

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です