劇場主が主役のドラマが面白そう!

広告

ちょっと先の話ですが、11月20日から、テレビドラマで劇場主が主役というドラマが始まるようです。

「片桐仁が猫好きの劇場主に、楽屋のトラブル描くコメディドラマ「GAKUYA」」

ラーメンズの片桐仁が出演するテレビドラマ「GAKUYA~開場は開演の30分前です~」が、フジテレビTWOにて11月20日にスタートする。

「GAKUYA」は、小劇場・シアター黒猫の楽屋を舞台にした全5話のオムニバスコメディ。上演される芝居に猫が登場する場合は劇場のレンタル費を半額に設定するほど、猫好きな劇場主を片桐が演じる。

ドラマは毎話、劇中で上演される舞台の開演30分前からスタート。そこから幕が上がるまでの30分間で、各話ごとに異なる劇団が楽屋でさまざまなトラブルに見舞われる。脚本・演出はたかせしゅうほうが担当。

演劇を舞台にしたドラマは、過去に色々ありましたが、劇場の楽屋を舞台にしたというところがこのドラマの目のつけどころでしょうか?

確かに、開演までの30分間。客は既に入っているので、大声は出せないし、そこで事件がおきれば、30分一本勝負のシチューエーションコメディの舞台としては、なかなか面白いものになりそうです。

主演はラーメンズの片桐仁さん。最近、テレビで見ない季節がないくらい常にドラマに出ている気がしますが、主演は初かな?(僕も、最近見た「グ・ラ・メ」や「99.9%」で見てましたので、印象に残る脇役としてはかなりの存在感であるのは実感しております。)

さて、楽しみにしよ…と思ってよく見ると。フジテレビTWOって放送局、どうやら有料放送みたいですね。うーーーーん。見るかなぁ。

早くも、DVD化を期待。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です