演劇とかの感想文ブログ

演劇感想文リンク(engeki.kansolink.com/)の中の人(清角克由(@kseikaku)のブログ。更新情報やサイト情報だけでなく、管理人の日々の思いも書いていきます。

舞台で見た人のドラマ出演情報

一気に人気に火がついた!?高橋一生さんの、初舞台はあの劇団!

投稿日:

スポンサーリンク

広告

この1月クールのドラマは、仕事が忙しくなってきたこともあり、絞り込みを行っております。昨年の延長で、大河ドラマおよび火曜日夜22:00枠のドラマ(前クールはあの「逃げるが恥だか役に立つ」の枠)の「カルテット」を見ています。(他にも面白そうなドラマはあるのですが…)

その両方のドラマで重要な役をやっている高橋一生さんが大人気です。

ポスト星野源?…いやそれをいうなら、ポスト堺雅人でしょう

人気沸騰の高橋一生「普段はスタジオ入りも気づかないほど

普段はスタジオ入りしたことも気付かないほど“普通の好青年”。でもモニターを通すと、不思議と特別なオーラを放つんです。まさに役者向きの資質ですね」(芸能関係者)

高橋一生(36)の勢いが止まらない。NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』に抜擢され、1月17日からは連続ドラマ『カルテット』(TBS系)にも出演。第1話を見た女子たちからは、Twitter上で《高橋一生は神》《高橋一生が演奏時にシャツの首元開けるの禁止した方がいい。女子が死ぬ》などの声が上。“ポスト星野源(35)”とすら呼ばれている。

ポスト星野源って、ほぼ同い年なので、星野源さんのフォロワーということはないように思います。もし、似た感じの俳優さんを考えるならば、昨年の大河の主役、堺雅人さん(43)の方が、フィットする気がします。

僕自身、ブレイクのきっかけになったといわれる「民王」や堺雅人さんと共演していた「Dr.倫太郎」だけでなく、昨年のドラマ「グラメ!」でも印象的な敵役をやっていたので、よく見る役者さんだなぁと注目していただけに、現在の人気沸騰はちょっと嬉しいです。

 

 

しかも、15年前に僕は彼の初舞台を見に行っていたので、その思いや余計に強いです。

高橋一生さんの初舞台は、劇団扉座「フォーティンブラス」でした。

  なんと2001年の作品なので、今から15年前。高橋さんも当時は20歳そこそこの年齢でした。この初舞台扉座の「フォーティンブラス」は、僕も見た作品でした。

 「フォーティンブラス」そのものは、扉座にとっては再演作品で、僕はテレビ放送された初演の舞台を見て、ぜひともみたいと思って見に行った作品でした。(僕自身も含め、当時の舞台の劇評は、上記のリンク先(演劇感想文リンク)から、読むことができます)

 僕も見ました。見たんですが…実は、彼の事ほぼ覚えていないんですorz

ドラマで見たときもまったく気づかず…

  高橋さんのブレークのきっかけは、テレビ朝日系ドラマの「民王」(2015)だそうです。このドラマも僕は好きでちゃんと見てました。高橋一生さんのクールな演技に感心し、色々調べていて、若き日の高橋さんを見ていたことに気づきました。(Blogに記録残しておくのは大事です。) 先程の記事によると、

「高橋さんはこれまで何度も大河に出演し、NHKの他のドラマにも数多く起用されてきました。局内では『第二の堺雅人として、ゆくゆくは大河の主演も!』と期待を寄せる声が多いですね」(NHK関係者)

   ほら、僕と同じことを思っている人がいる。でも、自分でも言っといて、何ですが、ちょっとここまで持ち上げるのには不安があります。

   同じ小劇場舞台出身の堺雅人さんと高橋一生さんは、確かに似たバックグラウンドがあります。(堺雅人さんは、若い頃に東京オレンジに所属されていました)。

  僕は、堺雅人さんが東京オレンジにいた時の舞台を何度か見たのですが、当時からとても印象に残る役者さんでした。(小劇場界の王子様と呼ばれてたくらいで、女性ファンもとても多かったです)

  一方で、僕が見た時の若き高橋一生さんは、周りに強力な役者さん(六角精児さん、山中たかシさんといった後のドラマ「相棒」組を始めとする劇団創設メンバー)に囲まれていたせいか、あまり印象に残る演技ではなかったように思います。(とはいえ、準主役的な役をされていたので、横内謙介さんも相当の期待をしていたのだとは思いますが)

   実際、20代から舞台での圧倒的な人気に乗って、テレビに活動の中心を移した堺さんと、30代から売れ始めた高橋さん(いや20代でも舞台には色々出ています。こちらから過去の出演作の劇評を読んでみてください⇒「高橋一生さんの劇評/感想へのリンク」)では、ちょっと積み上げてきたものの差がまだ埋まりきっていないような気がします。

  ただ、個人的には彼のような二枚目だけど、ちょっと癖のある役者さん(おそらく、年をとってそうなった?)には頑張って欲しいし、ドラマの今後の行方もかなり楽しみです。(カルテットの中で、若干「うざめ」の神経質そうな役とかぴったりですね、大河の方がどうなるのかも、目が離せません)

広告

広告

-舞台で見た人のドラマ出演情報


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

演劇界の真田幸村ブームはついに大河まで!

2017年の大河は、先日戦国ものを三谷幸喜さんが書くという記事を書きました。 「2016年大河は三谷幸喜さん。歴代大河ドラマの脚本家と演劇の関係を再整理してみた。」 誰をメインに扱うのだろうかとおもっ …

no image

チームバチスタ新シリーズ出演の水野美紀さんの意外な舞台経験

昨夜から始まったチームバチスタの新シリーズ 伊藤淳史さん、仲村トオルさんのコンビの事件解明。僕もこのシリーズは好きで愉しみにしています。 テレビの新ドラマが始まると、舞台でよく見た俳優さんや女優さんを …

[ドラマ]中野の街が星屑の街に見えた「TEAM~警視庁特別犯罪捜査本部」感想

なんか忙しいのもあって、ドラマは相当数を絞っているのですが、タイムリーに見てません。というわけで、約1週間遅れですが、先週のテレビ朝日水曜ドラマの「TEAM~警視庁特別犯罪捜査本部」の感想です。 &n …

no image

堺雅人主演ドラマ「Dr.倫太郎」いやな上司はあの有名演出家

4/15から始まった日テレ系ドラマ堺雅人さん主演の「Dr.倫太郎」を見てます。 理事長の小日向文世さんや、官房長官役の石橋蓮司さん他高畑淳子さんや吉瀬美智子さん、蒼井優さん、遠藤憲一さんなど、魅力的な …

テレビドラマは久々?森田剛さんの連ドラ主演決定

V6の森田剛さんの連ドラ主演が決まったようです。(7月から) 「V6森田剛、7月スタートの連ドラで堤真一と共演!意気込みを語る」 記事によると、連ドラ出演は久しぶりなようですね。(2012年の「平清盛 …

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031