[旅行記]海が近すぎる駅 呉にちょい旅

広告

広島で育ったにも関わらず、呉にはほとんどいったことがありません(ま、正直県内はほとんど行ったことがないところのほうがおおいのですが)。改めて行ってみると見どころ多くてコンパクトにまとまっていてとても満足度の高い小旅行になりました。

ふらっと呉へ

考えてみたら行ったことのない街です(高校のときに江田島に行ったときに通ったくらい)
呉線もあまり乗った記憶がない😅
というわけで、ほぼノープランで呉に行きました。

駅と海が近い

呉駅について、すぐ気づいたのは 海が近いこと
正直街の中心駅がこんなに海に近いとは思いませんでした。広島駅とはかなり趣が異なります
徒歩5分か10分ほどで、港につく感じ。最近いった宮島口駅のような海の近さです。(あっちは、宮島に渡るための駅ですから、海に近いのはあたりまえですが)

大和ミュージアムへ


ま、とりあえずはここでしょうと来ました。駅から5分の至近距離
アプリがあったけど、うまく使えなかった…なんで?

圧巻の大和10分の1模型


いやぁ、でかい。この10倍あったとかちょっと信じがたい。ほぼビルディングという感じですね。
宇宙戦艦ヤマト世代としても、他の戦艦よりもやはり愛着を感じてしまいます。
写真を取りまくりませんでしたが、その他にも目を瞠る展示物

ゼロ戦の実機

呉工廠で開発された小型潜水艇「海龍」


小型とは思えない迫力
実践には投入されなかったそうです

悲劇の人間魚雷「回天」も

写真は取りませんでしたが、回天も展示されていました。
こちらは、7年前に劇団チョコレートケーキの舞台でその開発時に起きた悲劇のストーリーを観劇しました。


この機体は、開発時だけでなく、当然実戦投入されたことによる悲劇も生み出しました。
ミュージアムには、搭乗者が家族に残した手紙などが残っていて涙を誘います。

艦船めぐりに偶然参加


実は、大和ミュージアムを見た後は、なにか呉の美味しいものでも食べようとおもっていたのですが…そこで、客を呼び込みしている元気な方に出会いました
呉の港に停泊する自衛隊艦船を船に乗って紹介してもらえる艦船巡りがまもなく始まるとのことで、 予定にはまったくありませんでしたが 思わず参加することにしました❗

コロナ渦中ということで、 感染対策ばっちりに船に乗り込みました

呉は、海上自衛隊、海上保安庁の母港になっており、たくさんに自衛艦が停泊しています。そちらを先程客の呼び込みしていた方が案内してくれます

25分ほどの海上散歩。かなり、写真を取りまくりました😁

ランチは海軍カレー。

上記、艦船巡りに参加するため、呉グルメ探索の旅はあきらめ、手近なところですませることに。
というわけで、大和ミュージアム付属のおしゃれなカフェBEACONにて、海軍カレーを頂きました!

帰りは、温泉施設で

帰りは、呉駅に直結している温泉施設でゆっくりしました。以下の「Spa Sorani 広島 呉」です

駅から徒歩1分。駅直結の温泉施設です。充実した温泉で、サウナもあって快適でした。
最近、サウナに行けるときには行くようにしています。実は未だに整ったことはありませんが….🤣

駅から至近で、楽しめる街「呉」

広島の自宅を昼前にでかけて、上のような様々な観光をして、夕方には広島に戻ってこれてしまいました。
駅と海が近く、本当に到着した駅から徒歩圏で色々楽しめる街でした。
まだ、見てないものも色々あり、近いうちに再訪したいなと思っています

なんか見たくなった映画


やっぱりみたくなりますよね。

こちら、続編が呉で撮影されて、間もなく公開とのこと。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です