【年末 京都→広島】青春18きっぷを使用した心配性中年のレポート

広告

12月29日に続いて、2018年12月30日(日曜日)に京都から広島へ向けて青春18きっぷを利用しました。ネット上には、東京発の情報は溢れていますが、東京以外の都市から都市の情報は少ない気がします
京都→広島というちょっと少ない行程についてのレポートです

2018年12月29日の記事

2018年12月29日は、東京→京都の移動を行っています。まだ、そちらを見ていない方はそちらも是非読んでください

ちなみに、昨日は全行程トラブルなく、全部着席できましたが、今回は相生→岡山間(1時間強)は立っての移動となりました

その辺の反省も踏まえての記事になります

結論的教訓

昨日に比べれば少なめです

  • 京都発姫路は便が多いが、その先が限られている。相生乗換がキー
  • この行程は全区間、トイレがある。迷ったら先頭車両
  • 相生→岡山間がこの行程の難所。できれば、相生で一本飛ばして確実に座った方が良いかも
  • 上記行程の前の姫路→相生間はこの行程では最短の乗車区間。正面ホームにダッシュでいけるように、ドア近くに立っておけばよいかもしれない

京都→広島までの乗り継ぎルート

出発駅 出発時刻 到着駅 到着時刻 乗換時間
京都 10:15 姫路 11:47 18
姫路 12:05 相生 12:24(※) 2
相生 12:26(※) 岡山 13:37 13
岡山 13:50 糸崎 15:21 18
糸崎 15:39 広島 17:19(※※)

※実際は、相生駅まで5分程度遅れた。但し、相生駅待ち合わせの接続電車は待ってくれていました(詳細は後述)
※※時刻表上は、17:00着予定も、前日ジョルダンで確認した時は、17:19着となっており予定どおり。年末ダイヤだったのかもしれい

京都10:15発→姫路


新快速6番乗り場出発。12両編成。トイレは、1号車と9号車。尚、8号車と9号車の間は移動できない模様。始発ではないので、15分くらい前にはホームに居たほうが良い

朝の短い時間で清水寺を見てから出発。ちょっと時間を見誤り、清水寺から京都駅までタクシーで移動(1,250円)しました

タクシーの運転手に「おおきに」と言われて、ようやく京都に来た感を感じました(遅い!)

列車が入って来たときには、既にかなり混雑している状態です。一応、15分くらい前にホームに到着していたので、乗り口に最前列にいたこともあり、なんとか座席確保ができました(待ってる間はかなり寒かった)

あまりの寒さに、乗車そうそう、席を確保後にこの度初めて電車内のトイレを使用

最近は、洋式トイレになっているんですね。使いやすい!(本当に在来線ってつかってなかったんだなと実感)

ちにみに、30分ほどで着く大阪でかなりの乗客が降りるので、もし立っていたとしても座れそうです

姫路12:05発→相生

電車は、到着ホームの向かい側に来ます。始発ということも有り余裕で座ることができます。4両編成なので、先頭車両に乗っているとホームでかなり戻ることになります。トイレは先頭車両

姫路では、結構待ちます。実は、京都10:30発でも、この電車に間に合います

ただし、その場合は同一ホームとはいえ、乗り換え時間が短く既に乗る予定の電車は待っている状態なので、ホームで戻っている余裕はないと思います。予め京都発の電車で3〜4両目の車両に乗っておくべきだろうと思います(後から、どっと乗ってきた)

先頭車両ばかり乗っていたせいか、今まで気づきませんでしたが、この駅のホームには駅弁屋さんがありました。お昼時であり、少々悩みましたが買いませんでした

後述の理由でこの判断は正解でした

この辺りから、電車が到着しても自動でドアが開かない半自動ドアになります

乗車時間は20分ほど。次の乗換のことを考えると、実は電車の降り口の近くに陣取って立っていた方がよかったかもしれません(少なくとも、電車の奥の方に座るべきじゃない)

相生12:33発(時刻表では12:26)→岡山

到着ホームの向かいに既に乗換電車は待機。結構乗換は短時間で、かつ待っている電車にもかなり人が乗っているので、席の確保は困難。かつ途中での乗降客も少ないため、ここで席が取れないと最後まで座れない公算が高い。トイレは先頭車両にのみある

相生に5分遅れで到着しました

電車内で何度もアナウンスがされていたとおり、接続電車はまっていてくれましたが、急いで電車に乗り込んだときには、座席はまったく確保できませんでした

思えば、姫路→相生間で以下のミスを犯していました

  • 電車の中央よりの座席を確保してしまった
  • 2両目の前の方の出口から出ようとしてしまった

移動時間が短いこともあり、トイレのある車両を選ばず、それでもトイレに近い座席(2号車、前方よりの中央)という場所をなんとなく選んだのが完全にアダになりました

電車を降りたら、目の前に階段!!!。結局回り込んでいるうちに、座席確保できない状態になってしまいました

結局、座れないまま出発。他の区間では、乗降客が多かったので、そのうち座れるだろうと思ったのですが…

ほとんど人が降りない(泣)(乗ってはくる)

まわりを見回すと大きな荷物を持った長距離移動しそうなお客さんしかのっていません。結局、岡山までの1時間強立ちっぱなしでした。結構きつかったです

岡山13:50発→糸崎

到着したホームに後から、乗換電車がきます。四両編成で、先頭車両のみトイレがあります。三原行きの電車ですが、手前の糸崎で降りた方が、目的地には早く着きます

結局、岡山まで座れなかったこともあり、ここですわれなかったら一本見逃すつもりだったのですががなんとか座れた(ちなみに一本伸ばすと40分位後になる)

到着した同じホームで乗るのですが、既に並んでいる人もいて、先頭から18人目くらいに並んだのですが、なんとかなりました

ただし、この区間は、乗り降りが激しいので、立ってしまったとしてもまったく座れないということはなさそうです

一方で、けっこうスピードを出してて揺れるので、座ってないときつい気がします

ちなみに、この区間(1時間30分)ずっと座っていたにもかかわらず、脚の疲れは癒えませんでした。ウーン歳だな

糸崎15:39発→広島

岩国行きの電車。6両編成で、先頭車両にトイレがあります。糸崎始発で、ほぼ確実に座れます

今回の帰省で最後に乗る電車(正確には、広島から実家まで別の路線に少しのるけど)。

かっこいいRED WINGなる電車がやってきました。今回あまりやりませんでしたが、ロゴと社内の様子を思わず写真にとってしまいました(笑)

乗り心地もとても良くて、揺れもすくないです。新しい車両のせいかな

立っている人もいなくて適度に空いています。今回の旅程で一番平和な電車でした

どういうわけか、河内駅で、13分の停車。何かの接続かと思ったが誰ものってこないまま、静かに発車しました。時刻表より19分も遅く広島駅についたのですが、この停車が原因かもしれません

ちなみに、市販の時刻表では、17:00に広島駅に到着予定になっているのですが、前日ジョルダンで時間をチェックしたら、到着予定は17:19になっていたので、首を捻っていました

年末ダイヤなのかもしれません

周囲の何名かのお客さんは、17時が近づいたあたりで降車準備を始めていて、いざ17時にぜんぜん広島につかないので戸惑っている人がいました(僕も、ジョルダン確認していなければそうなったかも)

広島到着!!


さすがに、足の疲れもいえて広島に到着しました

帰省土産は、広島ではなく、帰りのどこかの町で買うつもりだったのですが、どうしてもレモスコがほしいという知り合いが居て、買っておきました(戻りの時に広島駅では乗換時間が短いので)

ちなみに、実家への土産は京都で買いました。ベタですが、八つ橋です

以上 年末の京都→広島 青春18きっぷの旅の記事でした

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です