熊本旅行記(1)

広告

wpid-wp-1408856597766.jpeg8/22~8/25で熊本に旅行に来ました 車に乗れない二人組で広い熊本を旅行するのは、無謀と思いましたが、意外と公共交通機関で何とかなりました。 以下、車を使わない阿蘇→熊本→天草ツアーの様子です。

■熊本は雨だった

wpid-wp-1408956694888.jpegここ数日は、九州地区はずっと雨。空港でみた出発ゲートを示すボード上も雨マークが。前途多難です。(実際この時点では他の地域同様熊本でも豪雨になっていたようです) とにかく、JAL1805便にて熊本へ

■移動手段の本数が少なすぎる

初日の目的地は、阿蘇です。空港ついたらすぐ案内所へ。そうしてわかったのは、空港から阿蘇へ行く方法は3つ。

  • タクシーで行く50分くらい,8,000円
  • シャトルバスで肥後大津。そこからJR乗リかえ。(待ち合わせ込みで)90分 650円(シャトルバスは無料)
  • バス  80分+待ち1時間(これから1時間バスがない)

少しでも早く阿蘇につかないとその先の移動がどうなるかわからないと悩んだ末にJRを利用することに。(結果的には、タクシーで行くのと変わらないくらいの時間で阿蘇駅に到着しました)

やはり、レンタカーのりばを目指している人が多かったです。

心配していた雨は、午前いっぱいで止んでいたようです。(後で宿で訊いた処、すごい豪雨だったようです)

■阿蘇の観光スポットは中岳に絞った。

wpid-wp-1408956781307.jpeg蘇山の観光スポットは、大観峰、火口、草千里等あるのですが、やはり火山に来たんだからと思い、火口口を目指しました。駅前のローカルバスの時刻表を確認すると1時間に1本くらいの割合で阿蘇火口線が走っているのがわかりました。「阿蘇山西」停留所まで約30分。

そこから火口までは、ロープウェイで登りました。

■阿蘇△

中学以来の阿蘇山は迫力満点。別世界でした!!!

wpid-wp-1408959002085.jpeg 火口は植物もない死の世界。そして火口は 白い噴煙の下から黒い噴煙が巻き上がる大迫力でした。

 

 

 

wpid-wp-1408958982532.jpeg

 

 

 

 

 

 

■バスを使うデメリットは時間潰しに困ること。

阿蘇駅から火口下と阿蘇駅の間のバスは大体1時間に1回くらいあります。

時間表さえわかれば困ることはないのですが、ロープウェイで登って、じっくり火口を見て、戻ってくるのには、1時間ではおわりませんでした。

そうすると2時間後のバスを目指す必要があったのですが、2時間はかかりませんでした。今回は、頂上付近で、40分くらい時間を潰す必要がありました。おみやげとか、ソフトクリーム屋さんとかが繁盛している理由がわかった気がしました。

翌日から熊本、天草に行きました。そちらはまた別に書きます。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です