[劇評]大森×故林「更地5」@シアター711(下北沢)

広告

sarachi5

劇団 大森ヒロシ×故林広志
演出 大森ヒロシ 故林広志
出演 山口良一、大森ヒロシ、江端英久、石坂史朗、大治幸雄、西田薫、保田圭、なしお成、安藤彩香、小島喜生、島崎宣海
公演期間 2011/03/01~2011/03/06 観劇日 2011/03/05

超満員。保田圭さん効果?

この形式の舞台は初めてでした、オムニバスにありがちな、ぐだぐだ感がなかったのがいいなぁ。テンポよく暗転中に切り替える処理とかで楽しく待っていられる。

保田さん、意外にコメディエンヌ振りがうまくて、笑わせていただきました。

前回の参加公演「あまから」まだ、なんかお客様という感じの演技でしたが、今日は他の出演者にうまく溶け込んでいました。

是非、またこんな芝居をみてみたいです。

 

山口さんうまいなぁ。電気屋のシーンは完全にアドリブでやっているよな。でもそこが面白い。

広告

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です