[演劇賞]WOWWOW2015勝手に演劇大賞発表

広告

今年もWOWOWの勝手に演劇大賞が発表されました。

またもや….演劇感想文リンクには載っていない作品が受賞してしまいました。いっぱいお芝居があるなぁというか、WOWOWで話題になるようなお芝居は、出演者が豪華過ぎて、チケットを取るのが大変なんだと思います。と、自分を慰めることにしますorz。

勝手に演劇大賞2015

WOWOW視聴者の投票ということで、ちょっと注目のされ方が違います。

■白井晃さんが、再び演出賞で受賞!!

稲垣吾郎さんが主演を務め、白井晃さんが演出した「No.9 -不滅の旋律-」が、作品賞を受賞し、白井さんは演出賞を受賞しました。

このパターン、2013年の同賞と同じパターンです。

大賞作「音楽劇ヴォイツェク」が…WOWOW勝手に演劇大賞2013決定

白井さん、音楽を使った舞台が得意なのかもしれません。

投票コメントをみているととてもおもしろそうな舞台だったようです。ちょっと…いや、相当悔しいです。

 

■女優賞は、昨年に続いてAKB48 OBの大島優子さん

初舞台だった大島さんが女優賞でした。昨年は、前田敦子さんでやはり初舞台…AKB 強いです。

作品賞は「太陽2068」と「モーツァルト!」WOWOW勝手に演劇大賞2014

 

■男優賞、作品賞(ミュージカル)

男優賞は、城田優さんでした。エリザベートのトート役が評価されてのこと。エリザベートのトート役をやった役者さんは、いつも評価が高い気がします。エリザベートという作品の良さを示しているのかもしれません。

「No.9」は、ベートーベンを扱った舞台ということで、ミュージカルかと勘違いしていましたが、ストレートプレイだったようで、ミュージカル部門の作品賞は「いやおうなしに」でした(PARCOプロデュース 河原雅彦さん演出)。こちらも、小泉今日子さん古田新太さんといった実力者が集結した舞台でした。

 

どうも、テレビの舞台中継系が苦手なので、WOWOWなどの舞台放送あまり観ないのですが、そういうのから観劇の面白さにハマっていく人が増えるといいなあとも思っています。

 

広告

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です