[ 演劇賞]第55回紀伊国屋演劇賞発表

広告

コロナウィルス感染症の流行に、翻弄された2020年。それでも、演劇を振り返る演劇賞の季節です。今年も、紀伊国屋演劇賞が発表されました。残念ながら、団体賞の該当はりませんでしたが、個人賞は発表されています

団体賞受賞作なし

今年だからしょうがないのでしょうか。
ちょっと残念です!

個人賞 中村ノブアキさん

私も何度かは見に行ったことがあるJACROWの中村さんが受賞されました。

 JACROW公演「闇の将軍」シリーズ第3弾の脚本・演出に対して。

闇の将軍は、田中角栄を扱った舞台で、僕自身興味があるテーマだったので見てみたい作品でした(見てない…😢)

個人賞 岡本健一さん

ジャニーズ事務所の方のなかでも、舞台出演の多い役者さんの一人です。

新国立劇場公演「リチャード二世」における 王リチャード二世 の演技に対して。

かっこいい上に演技力が確かです。とか言ってみて、見たことがあるつもりになっていましたが、検索してみるとなんと23年前に見た以下の舞台でしかみてませんでした

[劇評]ケイダッシュステージ「ラパン・アジールから来たピカソ」@シアターX(両国)

1997/09/16

うーん、見た気になってるだけですね…そろそろ見ねば(ジャニーズの方がでるとチケットがとりにくいイメージが先行してあきらめちゃっうんですよね….)

個人賞 眞鍋卓嗣さん

存じ上げない方でした。すみません。

劇団俳優座公演「雉はじめて鳴く」、名取事務所公演「少年Bが住む家」の演出に対して。

ネットで検索すると新進気鋭の演出家という表現が…こういうので知って意識するようになった演出家さん多くなりました(情報が遅い…)

個人賞 松岡依都美さん

存じ上げないかたでしたが、きらめく星座のふじ役だったのですね。

こまつ座公演「きらめく星座」における その妻 ふじ、 文学座公演「五十四の瞳」における 康カン・春チュン花ファ の演技に対して。

ちなみに、きらめく星座のふじ役を含め過去のキャスト比較表は以下の記事にまとめています

こまつ座「きらめく星座」キャスト比較表

2020/03/05

個人賞 鈴木杏さん

舞台では何度も見たことがある女優さんです。とはいえ、いつもブランクがあくので観る度にイメージが変わります。

世田谷パブリックシアター公演「殺意 ストリップショウ」における 緑川美沙、東京芸術劇場公演「真夏の夜の夢」における そぼろ の演技に対して。

過去の紀伊国屋演劇賞の記事は以下

[演劇賞]第54回紀伊國屋演劇賞は、団体賞が桟敷童子でした!!

2019/12/30

[演劇賞]第53回紀伊国屋演劇賞発表。団体賞は文化座

2018/12/20

[演劇賞]第52回紀伊國屋演劇賞決定。団体賞はイキウメ

2017/12/23

[演劇賞]第51回紀伊国屋演劇賞の発表

2016/12/20

第50回紀伊国屋演劇賞が発表されました!!

2015/12/22

[演劇賞]第49回紀伊國屋演劇賞おめでとうございます!

2014/12/19

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です