pz-linkcardでカードが簡易版しか表示されないときの対応方法

広告

久しぶりにブログを書いて見た目をチェックしていたら、ブログ内の記事リンクがいつも見ているイメージと異なる表示になっていることに気づきました。
少々対応に手間取ってしまったので、記録を残しておきます。

pz-linkcardにアイキャッチが表示されない

WORDPRESSで作成された記事の中に、他の記事へのリンクを貼り付ける際、重宝しているのがWORDPRESSではデファクトスタンダードになっているようなプラグインの一つ、pz-linkcardです。


↑のような感じで、カード形式のブログカードを記事中に手軽に埋め込むことができ、予め用意されたデザインも数種類あり、それを設定するだけで見栄えの良いブログカードを表示することができます。
設定だけでかなり自由にブログカードのデザインを変更することもできる スグレモノです

が、このプラグインが思ったように作動してくれませんでした
本来であれば、リンクカードは以下のように表示されます

ところが、しばらくぶりに自分のブログで記事を書いて、確認すると以下のような感じに表示されます。

ブログカードの用はなしているのですが、いまいちです。

原因と最終的な対応策

pz-linkcardのプラグインの再インストールや設定の初期化などなど色々やりましたが、全然変わらず途方にくれていましたが、原因は別のプラグインにありました

原因はAMPプラグイン

結論として原因は、AMPプラグインの設定でした。振り返れば、このプラグインの設定をちょっと前にいじったことを思い出しました。
AMPプラグインの設定(インストール済みプラグインの一覧>AMP>設定)を以下のようにすれば、リンクカードはパソコンで見れば、ちゃんとアイキャッチが表示される形式で表示されます

一方で、ここを以下のようなstandardにすると、リンクカードはアイキャッチのない簡易版が表示されます

原因の類推

おそらく、上記の設定でstandardにした場合、いかなる場合でもampページとして認識されていて、pz-linkcardがampページ用の簡易版の表示に切り替わっていたようです

pz-linkcard以外のブログカードの表示方法

実は、上記の解決策にいたるまで時間がかかってしまい、最悪pz-linkcardでない方法でブログカードが表示できるのであれば、そちらに切り替えるかと思い他の手段を検索しました
その結果、以下の2つの方法を見つけたのですが、どちらも帯に短し…で上記解決策の結果、採用にはいたりませんでした

テーマ固有の関連記事表示機能を利用する

私はSTORKSというテーマを利用しています。これに限らず、商用のテーマには固有の関連記事を表示する機能があるものがあります。
STORKSの場合、関連記事を表示するショートコードがあります

↓こんな感じになります(イメージなので、リンクになってません)

ただ、こちらの方法は、自分のブログ内の記事限定でかつ、記事のURLではなくidを指定する必要があるため結構面倒です。

function.phpに関数を書く

記事内にURLがあれば、自動的にブログカードを表示するようにするfunction.phpに関数を記述することができます
一番原始的な方法ではありますが、自由度も一番高いです。
以下のサイトのを見て、やってみました。

イメージ的には、なかなかいい感じになります。
ただ、レイアウトが少し気になった場合に、CSS等の知識がないと直せない感じです。

以上 pz-linkcardの表示が、常に簡易版になってしまうときの対処法でした。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です