ラフカット「洞海湾」

広告

劇団 ラフカット97
題名 洞海湾
公演期間 1997/10/29〜1997/11/02
松尾すずき 演出 堤泰之
出演 荒川良友、井上唯我、植田裕一、高田智之、野呂彰夫、岩波クグル、金子あい、河田裕美、杉村智子
劇場 スペース・ゼロ(新宿)
観劇日 1997年11月1日

 ラフカット4作品の中で、異彩を放つ作品。4作品目にこれがきて、非常に戸惑った。

 わかりやすさから、隔絶した世界。

 狂気を感じる登場人物達,救いのない世界。芝居自体はくらく、重く、しずむ。

 思えば、僕が一番好きなタイプの芝居のはずだが、観客さえも突き放す芝居に戸惑いをかんじざる得ない。
 ある意味、もっとも印象に残る芝居ではあるが。

広告

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です