劇団☆新感線「ZIPANG PUNK 五右衛門ROCK?」@シアターオーブ

広告

劇団 劇団☆新感線
公演期間 2012/12/19~2013/01/25
演出 いのうえひでのり 中島かずき
出演 古田新太、三浦春馬、蒼井優、涌井健治、高橋由美子、橋下じゅん、高田聖子、粟根まこと、村井國夫、麿赤兒、右近健一、河野まさと、逆木圭一郎、村木よし子、インディ高橋、山本カナコ、礒野慎吾、吉田メタル、中谷さとみ、保坂エマ、村木仁、川原正嗣、冠徹弥、教祖イコマノリユキ、武田浩二、藤家剛、加藤学、川島弘之、保田桃太郎、伊藤教人、菊池雄人、南誉士広、安部誠司、蝉名孝一、奥山寛、熊谷力丸、小林賢治、原慎一郎、安田栄雄、飯野めぐみ、生尾佳子、上田亜希子、鈴木奈苗、中野真耶、森加織、横田美紀、吉野有美

いつもの新感線の豪華絢爛演出を十分に堪能しましたが、前作前前作ともにみていなかったことから、ちょっとストーリーがわかりにくく、長い話とミュージカル仕立ての演出が消化不良という感じでした。 以下詳細   ZIPANGPANK 五右衛門シリーズの三作目。が、第1作、第2作目をみていないから話が若干見えていない気がしました。 ZIPANG PANKと名うっているせいか歌が多い。いつも以上にミュージカル路線の舞台でした。 渋谷の新劇場シアターオーブは、初めて伺いました。古田さんのワイヤーアクション等、劇場の広さ、奥行き、高さを存分に使った演出でした。特に、プロジェクションを使って、どんどん背景の絵が変わっていく舞台装置は圧巻で、小気味の良い場面転換が印象的でした。 役者さんだと三浦さん、蒼井さんは舞台で初めて見ました。 三浦さんは、なんかカッコ良さを前面に出した、ちょっとコミカルキャラでしたが、ちょっと決めの殺陣が決まらずもったいないなぁと思いながら見てました(いや、それを求められる役では無いのですが、やっぱ新感線だとそのへん決まるともっと面白くなる気がします) 蒼井さんは、新感線のこの手の話だと必ず出てくる気風のいい下町お姉さん風のキャラ。うまくこなしていらっしゃるなぁと思いました。 期待していた麿さん。新感線の舞台とあわないのではないかと思ったのですが、独特の存在感でいい味だしていたと思います。村井さんは、本職の歌声もすごく良くて、悪役としてはこれ以上ない感じですね。   前前作に始まったシリーズ見ておくべきだったな。ちょっと後悔。 チケット激戦、またがんばろう。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です