【書評】:仕事が速くなるプロの整理術

広告

プロの整理術

プロの整理術

面白かった。

仕事をしているとタスクの優先順位とか、ドキュメントの整理ということにいつも何かいい方法がないかと模索する日々なんですが、この本で吉越氏が唱えている方法は、何かスッキリしているように感じた。

その方法とは以下の通り。

・印刷する紙はA4で統一。

・全てのドキュメントは、クリアファイルで保存。

・書類は締切日で仕切りを用意してその仕切りの中に保存する。毎日、その仕切りの中にあるタスクをスケジュールに割り振って仕事をする。

・仕事が終了したら書類は、リサイクル化シュレッダー。

・残さなければならない書類は、スキャナーを利用して電子化。GMAILに送付。(後日の検索効率向上)

Gmail,Googleカレンダーの利用、iPhoneや小型スキャナを利用したデジタルツールの利用と紙の利用の方針が割と僕の生にも会っている気がします。

また、整理術という書名では期待していなかったのですが、日々の仕事上の問題解決や仕事のスピードアップの考え方もとても納得感が高い(普段から自分が理想的と意識している仕事の仕方に近い)ものでした。

・正社員は、ルーチンワークをしてはいけない。しなければならない仕事はIT化、マニュアル化をして正社員業務の外に押し出す。

・問題が発生したら、緊急措置、原因分析、横展開を行って問題再発の防止、業務効率化の推進を行う。

iPhone買うかな。でも、W-ZERO3も捨てがたいんだよな。Googleカレンダともデータ共有できるし、RememberMilkとタスク共有もできるし、電話としても使えるし。

あと、吉越さんは触れていないが、どうせメモも電子化するならMVペンのようなデジタルペンも投資効果は高いんじゃあるまいか(まだ使ってないからわからないけど。正直、ペンテルとMVペンのどっちがいいかで思案中)

どうせなら、全部パソコン上でスキャナとMVペン使って仕事の資料を一元管理化してしまいたい衝動に駆られているのですが、

MVPenテクノロジーズ MVPen(エムブイペン) MVP-1

MVPenテクノロジーズ MVPen(エムブイペン) MVP-1

ぺんてる 手のひらサイズのコンパクトデジタルペン airpenMINI

ぺんてる 手のひらサイズのコンパクトデジタルペン airpenMINI

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です