【書評】柳原和子「在外日本人」-【おくやみ】に代えて

広告

「ノンフィクション作家の柳原和子さん死去」

柳原で検索すると今は圧倒的に柳原可奈子さんが出てくる訳ですが、個人的には絶対はずせない柳原さんといえば、このノンフィクション作家の柳原和子さん。

10年以上も前にかった彼女の本は今でも僕の宝物です。(僕がもっているのは文庫ではなく新書です。)

57歳、若すぎる死です。謹んでお悔やみを申し上げます。

ミクシィにあげている僕自身の書評をあげておきます。

実は、個人的には絶対に捨てられない本の一つ。ドキュメンタリーでこれほど心に残ったものは他にない。何度も読み返して既にボロボロになっている。海外で暮らす日本人108人へのインタビューをまとめただけのもの。ところが、なまじな小説なんかよりよほど面白い。何度感動で泪しながら読んだか解らない本。

最近は、ご自身のガン闘病を基にしたがん患者についてのドキュメントをだしていらっしゃるようですね。

広告

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です