演劇とかの感想文ブログ

演劇感想文リンク(engeki.kansolink.com/)の中の人(清角克由(@kseikaku)のブログ。更新情報やサイト情報だけでなく、管理人の日々の思いも書いていきます。

「 2000年観劇 」 一覧

[劇評]新宿梁山泊「吸血姫」@芝居砦・満天星

唐十郎の状況劇場時代の名作の新宿梁山泊バージョン。とはいえ、いつも不満に思う物量作戦的な演出はなく、劇場のスタイルもあって、よりテント芝居的な(あくまで物質面では)押さえた演出。 全般には、脚本の求め …

[劇評]PARCOプロデュース「人間風車」@PARCO劇場

前回の遊気舎版との違いを意識し、比べながらの観劇になった。 結論としては、先にこちらのバージョンを観たかったなぁと思った。遊気舎版の方が、脚本的な落し方がしっかりしていたし、恐怖というテーマにより忠実 …

[劇評]H.Art.Chaos「Dolly/砂漠の内蔵」@世田谷パブリックシアター

どういうわけか、僕は、二つの作品の中では、Dollyの方が切なさが響いてきて好きだった。ワイヤを使ったり砂を使ったりアングラ的な印象がより強いのは「砂漠の内臓」の方なのに自分で不思議。印象的なシーンも …

[劇評]RUP「二万七千光年の旅」@PARCO劇場

一週間おいて二度目の観劇。 前回に比べて、後半部分の三宅さんと山口さんのやり取りが気持ちが入っていて良くなっている。三宅さんは、どうやら本番を繰返す事で成長しているらしい。初舞台だとこんなもんなのか。 …

[劇評]R.U.P「二万七千年光年の旅」@PARCO劇場

あきらかに三宅健の力不足。見ていてかなりつらい時間が多く流れた。 にわとり、たまごの世界だが、三宅が場面を引っ張れないが故に演出もお茶の間演出というべきか無闇に笑いを取ろうとしている部分が多くあり(む …

[劇評]野田地図「農業少女」@シアタートラム

年に1度くらいの頻度で行われる、小劇場で行う野田芝居。 結論からいうと、出演者が少ないにも関わらず、誰かにうまく感情移入をすることができず楽しむことができなかった私。やはり、難解ゆえに何回も見ないと分 …

[劇評]桃唄309「ユカラ アイヌ英雄伝」@ザ・ポケット

劇団 桃唄309 題名 ユカラ アイヌ英雄伝 公演期間 2000/09/22〜2000/09/24 作 橋本健 演出 橋本健 出演 内田義也、森宮捺芽、羽田勝博、直塚和紀、石井なつき、にうさとみ、貞岡 …

no image

[劇評]bird’s-eye view「ELLEdeco」@こまばアゴラ劇場

劇団 bird’s-eye view 題名 ELLEdeco 公演期間 2000/09/14-2000/09/18 作 内田達也 演出 内田達也 出演 山中崇、松下好、杉浦理史、坂本弓子、 …

[劇評]劇団☆新感線「阿修羅城の瞳」@新橋演舞場

いのうえひでのり氏の演出は、「広島に原爆を落す日」等で充分に堪能してきており、非常に好きな演出家の一人。新感線の芝居は、髑髏城の七人以来かな。古田さんも、平田さんも、渡辺いっけいさんも、加納さんも、富 …

[劇評]フィリップ・ジャンティ・カンパニー「STOWAWAYS 密航者」@PARCO劇場

劇団 フィリップ・ジャンティ・カンパニー 題名 STOWAWAYS 密航者 公演期間 2000/08/05〜2000/08/13 作 フィリップ・ジャンティ 演出 フィリップ・ジャンティ 出演 劇場 …

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930