演劇とかの感想文ブログ

演劇感想文リンク(engeki.kansolink.com/)の中の人(清角克由(@kseikaku)のブログ。更新情報やサイト情報だけでなく、管理人の日々の思いも書いていきます。

「 ザ・スズナリ 」 一覧

[劇評]月刊「根本宗子」「スーパーストライク」@ザ・スズナリ(下北沢)

月刊「根本宗子」の「スーパーストライク」は、4人だけの舞台とは思えない濃密な舞台です。2時間の上演時間はあっという間にすぎました。根本宗子さんの脚本が、思った以上に計算され尽くされていて展開の推移から …

[劇評]東京ヴォードヴィルショー「あほんだらすけ28」@ザ・スズナリ

もう既に28回目を迎える「あほんだらすけ」。短編のコント的なショートストーリーの連続による安定の笑いは盤石であるものの、新作的なものがなく、ちょっと物足りないところがありました。 劇団 東京ヴォードヴ …

[劇評]オフィスコットーネ「屋上のペーパームーン」@ザ・スズナリ

大竹田さんの舞台を集中的に上演する企画の一つ。最年長三田村さんの熱演だけでなく、非関西人によるオール関西弁の舞台に、出演者、演出者の方の努力に脱帽。全てのキャストが役に溶け込んでおり、充実した舞台だった。

[劇評]東京ヴォードヴィルショー・花組エクスプレス「あほんだらすけ27」@ザ・スズナリ

例年同様、コントというかネタというかの連続。幕前に大森さんがわざわざ「演劇としてみないでください」とい前振りしただけのことがあり、伏線も何もなくただただ、笑いました。既に還暦を迎えた山口さんを始め役者 …

[劇評]オフィスコットーネ「密会」@ザ・スズナリ(下北沢)

唐組の稲荷卓央さんを主演に持ってきた不条理劇。 ふつうの男が通り魔殺人立てこもり事件をおこした実際の事件にいたるまでの心情変化が伝わってくる。 不条理劇の枠組みの中で、かつ、生気のない登場人物の中で、 …

no image

[劇評]東京ヴォードヴィルショー・花組エキスプレス「あほんだらすけ26」@ザ・スズナリ

ここ数年は、定期的にうかがっている東京ヴォードヴィルショーの内部ユニット花組エキスプレス。 あほんだらすけは既に26回目だそうです。(平成の年号とととも誕生し、年1回公演なので、公演回数=平成年となっ …

[劇評]流山児☆事務所「田園に死す」@ザ・スズナリ

寺山修司の映画の世界にとどまらず、詩や小説、舞台から彼の人生そのものまであらゆる「寺山モノ」を集大成した荘厳とさえいえるアングラ舞台。自分自身が一時期傾倒していたがゆえもあると思うが、舞台の場面場面か …

[劇評]モダンスイマーズ「死ンデ、イル」@ザ・スズナリ

劇団 モダンスイマーズ 公演期間 2013/12/12~2013/12/22 劇場 スズナリ(下北沢) 演出 蓬莱竜太 作 蓬莱竜太 出演 古山憲太郎、津村知与支、小椋毅、西條義将、坂田麻衣、松本まり …

[劇評]東京ヴォードヴィルショー「あほんだらすけ23」@ザ・スズナリ

劇団 花組エキスプレス 公演期間 2011/04/15~2011/04/24 演出 作 出演 山口良一、たかはし等、大森ヒロシ、まいど豊、村田一晃、フジワラマドカ、金澤貴子 わりと最近の作品はほぼ見て …

[劇評]ノックアウト「ハレモノ」@ザ・スズナリ

練習不足は明らか。ベンガルさんと間さんのキャラクターで無理やりも足せた舞台。それはそれで面白いのですが。 劇団 ノックアウト 題名 ハレモノ 公演期間 2007/04/19~2007/04/22 作 …

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930