チベットの歴史がわかるBlogエントリ

広告

凄くわかりやすい。哀しいことにノーベル平和賞を受賞することはないでしょうが。

http://fukushimak.iza.ne.jp/blog/entry/518432

「胡錦濤主席にノーベル平和賞を!(マジ) 」

胡耀邦が失脚しなければチベットの歴史も変わっていたのでしょうか。いや、結局同じだったような気がします。中国の歴史はそれを証明しているように思います。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です