[劇評]「RENT」@文京シビックホール

広告

劇団 Rent Japan Tour
題名 RENT
公演期間 2000/07/22~2000/07/30
演出
出演 Roger Davis:Cary Shields
Mark Cohen:Matt Caplan
Tom Collins:Mark Ford
Benjamin Coffin III:Brian M. Love
Angel Schunard:Shaun Earl
Mimi Marquez:Saycon Sengbloh
Maureen Johnson:Erin Keaney
Joanne Jefferson:Jacqueline B. Arnold
Christ
劇場 文京シビックホール
観劇日 2000年7月29日(マチネ)

RENTは、ご存知のようにブロードウェイミュージカルです。
先日(7/29)に文京シビックホールなるホールに見に行ってきました

外国もののミュージカルを日本で見るのが始めてだったので、最初はとまどいました。字幕の電光掲示板が出るのってある意味不便ですね。結構、適当にというか略されて訳されているので、英語の科白との関係が分からなくなってしまう。映画の字幕と違って、話されるタイミングともずれるし….英語の勉強をもっとして、字幕抜きで見れるようになるべきだな。きっと….

でも、面白かったんですよこれが。ロックミュージカルってもっと激しくうるさいだけだと思っていたんですが、そんなことなくて….ちょっとはまり気味です。ニューヨークでは、ロングラン中だそうです。

広告

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です