[劇評]星屑の会「星屑の町 完結編」@本多劇場

広告

劇団 星屑の会
題名 星屑の街 完結編
公演期間 2016/2/5~2016/2/14
作・演出 水谷龍二
出演 大平サブロー、ラサール石井、小宮孝泰、渡辺哲、でんでん、有薗芳記、菅原大吉、新納敏正、朝倉伸二、江端英久、星野園美、新垣里沙、戸田恵子
劇場 本多劇場(下北沢)
観劇日 2016年2月6日

1994年から続く、ムード歌謡グループの話。面白くおかしいおじさんたちのステージ。22年の時を経てついに完結編。とかくと、とても思い入れがあるようですが、実は最初のステージは見ていません。

全部で七作品あるのですが、僕が見たのは2004年以降の3本。(リンクは演劇感想文リンク)

1994年 「星屑の町」

1996年 「星屑の町 山田修とハローナイツ物語」(1994年版の再演)

1996年 「星屑の町2 山田修とハローナイツ物語・南国旅情編

1998年 「星屑の町3~ナニワ純情篇

2000年 「星屑の町4〜長崎慕情篇

2004年 「星屑の町5〜東京砂漠篇

2006年 「星屑の町6〜新宿歌舞伎町篇 コマ劇場Special

2016年 「星屑の町 完結編」←今回の作品

 

という状況なので、それほど語れるわけではないのですが…やはり10年ぶりに見ても面白い舞台でした。

■歌がいい!!

今回は完結編ということで、メインボーカルのサブローさんが復活、それに東京砂漠編で新ボーカルだった戸田恵子さんもボーカルとして参加してきて、音楽もパワーアップ。よく考えたら、僕はサブローさんがボーカルとして歌うオリジナルのハローナイツを見るのは今回が初めてでした。

ステージを通して、実は歌がとても良くて、歌だけで結構元をとった感じ。最初の「ズルい女」のなんともいえぬおじさんたちのダンスアンドボーカルに全部持ってかれました。懐かしい曲も、オリジナル曲もいずれもいい感じです。聞き惚れます。サブローさん確かに歌うまい!(今更….)

■豪華キャスティング!!

出演者の方々も、いまやテレビや映画で活躍する方が多数。おそらく、初演時には一番名前も顔も売れていたであろうラサールさんと小宮さんが、今では他の出演者の方に比べてテレビで顔を見ることが少なくなったかもしれません。

そういう意味では、今ではとても豪華なキャスティングの舞台になってしまいました。

■物語にも手抜きなし!!!

昔、一緒だった仲間が集まり、交わされる温かい会話。必ずしもみんな順風満帆というわけではなさそうですが、それぞれに背景事情はなんとなく伺えます。

物語は、それほど起伏がある感じでもないけど、ま、歌も楽しめるし、出演者の方々の熟練の演技やネタは楽しめたし良いかなぁと思っていたら、最後にびっくりの仕掛けがありました。水谷さん、けして手抜きをしていたわけではなかったようです。(ごめんなさい m(_ _)m)

一方で、新納さんと朝倉さんの役の話が何か中途半端だったのが気になります。なんか伏線だけ引かれて、話の終わりがなかったような…。そこまで伏線回収してたら、話終わんなくなったのでしょうか。

 

■初参加ながら、存在感あった!!

新垣さんは、初参加ながら存在感ありました。モー娘。で鍛えられただけのことはありますね。歌唱力も度胸もあります。初演時は、彼女6歳?まだ小学生にもなっていなかった…

 

[劇評]星屑の会「星屑の町 完結編」@本多劇場

 

広告

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です