最優秀作品賞は20歳の国「花園」–2013年度佐藤佐吉賞 発表 

広告

canbel

王子小劇場により毎年選考発表されている佐藤佐吉賞が発表されました!

いつもながら、ちょっとマニアックな感じの受賞作が多いような気がします。

最優秀作品賞の20歳の国「花園」の演劇感想文は演劇感想文リンクで読めませんorz…

最優秀賞は以下の通りです。

作品部門 20歳の国 「花園」  作・演出 竜史
脚本部門 待山佳成さん  まごころ18番勝負「排他的論理和の否定 – eXclusive Not OR -」
演出部門 三浦剛さん  演劇ユニットG.com「聯綿〜レンメン〜」
舞台美術部門 斎木信太朗さん  3.14ch「司令室」
照明部門 石坂晶子さん  3.14ch「司令室」
音響部門 岡村崇梓さん  演劇ユニットG.com「聯綿〜レンメン〜」
宣伝美術部門 NiNiさん  桃尻犬キャンベラに哭く
主演男優部門 西郷豊さん  The Dusty Walls『スペース合コン』&『スペース合コンBEYOND~全員恋人~』
助演男優部門 斉藤マッチュさん 20歳の国「『花園」
主演女優部門 佐藤みゆきさん  こゆび侍きれいなお空を眺めていたのに
助演女優部門 異儀田夏葉さん 20歳の国保健体育

俳優さんや脚本、演出だけではなく音響や照明、舞台美術、宣伝美術にいたるまで受賞対象になっているのがいいなぁと思います。

小劇場の芝居にとって、そういうスタッフワークも生命線だと思いますし。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です