[演劇賞]Corich!舞台芸術祭り2017 グランプリ発表!

広告

Corich!舞台芸術祭りの今年のグランプリが発表されました。2007年から始まって今年で10回目。審査方法をこれほど厳密に、公開している賞は他にしりません。選ばれる劇団や作品も僕にとっては、未見の伸び盛りの劇団が多く注目している賞です。

発表の記事は、こちらです。

今年も、僕が見てない(orz)劇団、作品が受賞しました。以下に紹介します。リンク先は、「演劇感想文リンク」です!

グランプリは、短距離男道ミサイル!

この劇団、名前は知っていました。インパクトがある名前ですよね。

劇団 : 短距離男道ミサイル

題名 : 母さん、たぶん俺ら、人間失格だわ〜キャンピングカーで巡る真冬の東北二十都市挨拶周りツアーいいか、お前ら事故るなよ、ぜったい事故るなよ!!編〜

題名、長すぎです。
太宰治の「人間失格」と男の体を張ったギャグというものが融合していたという舞台、再演楽しみにしたいです。宮城の劇団です。東京で芝居やってくれるかなぁ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人間失格/桜桃〔平成19年〕改 (角川文庫) [ 太宰治 ]
価格:308円(税込、送料無料) (2017/6/22時点)

 

準グランプリはモモンガ・コンプレックス!

上記の作品と僅差でグランプリを逃した作品が以下の作品でした。この劇団名も印象に残りやすいです。

劇団 : モモンガ・コンプレックス

題名 : 遠くから見ていたのに見えない。

その他のグランプリ候補作品は3作品

劇団 : 道産子男闘呼倶楽部

題名 : 漢達(おとこたち)の輓曳競馬(ばんえいけいば)

 

劇団 : オフィスマウンテン

題名 : ホールドミーおよしお

 

劇団 : 匿名劇壇

題名 : レモンキャンディ

 

5人の演技賞

演技賞は、5人選ばれました。見たことのない役者さんも多いですが、今後注目したいです。

上記の記事には、個々の舞台や役者さんの寸評も載っています。とても読み応えがある記事なので、そちらも是非!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です