第58回岸田國士戯曲賞最終候補作品が発表されました

広告

今年の岸田國士戯曲賞の最終候補作品は8作品。実は、今まであまり気にしてこなかった(苦笑)のですが、そうそうたる選考委員で決まるんですね。

岸田國士戯曲賞/選考過程
第58回岸田國士戯曲賞最終候補作品決定 (2014.1.23)

第58回岸田國士戯曲賞(白水社主催)の選考会が、2014年2月19日・水曜日、午後5時より東京神保町・學士會館にて行なわれます。
選考委員は、岩松了岡田利規ケラリーノ・サンドロヴィッチ野田秀樹松尾スズキ松田正隆宮沢章夫の各氏(五十音順、敬称略)です。
本年度の最終候補作品は下記の8作品となっております。

株式会社 白水社

第58回岸田國士戯曲賞最終候補作品一覧

飴屋法水 『ブルーシート』 (上演台本)
長田育恵地を渡る舟』 (上演台本)
小里清 『国語の時間』 (上演台本)
神里雄大(飲めない人のための)ブラックコーヒー』 (創作戯曲)
瀬戸山美咲彼らの敵』 (上演台本)
土橋淳志 『或いは魂の止まり木』 (上演台本)
西尾佳織 『カンロ』 (上演台本)
山内ケンジ効率の優先』 (上演台本)

しかし….一つも見ていないのはやはり悔しい。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です