演劇とかの感想文ブログ

演劇感想文リンク(engeki.kansolink.com/)の中の人(清角克由(@kseikaku)のブログ。更新情報やサイト情報だけでなく、管理人の日々の思いも書いていきます。

演劇感想文リンク

【恒例】2016年年間アクセスランキング(公演)編 一位は1985年のあの舞台。その理由は?

投稿日:

スポンサーリンク

広告

毎週、こちらのブログでは、週間の演劇感想文リンクのアクセス数のライキングを発表しています。また、ツイッター(@kansolink)では、その週の前30日間(月間)のアクセスランキングも発表しておりますが、年末ということもありますし、年間のアクセスランキングを発表してみようと思います。(タイトルに【恒例】と付けましたが、まだ恒例化できていません。来年からも恒例にしていければなと思っています。)

年間ということで、いつもは12位までの発表にとどまっていましたが、48位までを抽出してみました。
尚、集計期間ですが、今年の1/1〜12/29日までの期間になっています。

今年のアクセスランキング(第1位〜第12位)

  1. 第七病棟ビニールの城
  2. 野田地図(NODA・MAP)逆鱗
  3. シアターコクーン/Bunkamura元禄港歌ー千年の恋の森
  4. PARCO劇場星回帰線
  5. 阿佐ヶ谷スパイダースはたらくおとこ
  6. ホリプロ娼年
  7. 財団法人静岡県舞台芸術センター(SPAC)三代目、りちゃあど
  8. 劇団文化座三婆
  9. ジャニーズ事務所Endless SHOCK 2016
  10. PARCO劇場恋と音楽
  11. 東京乾電池ただの自転車屋
  12. シアターコクーン/Bunkamuraビニールの城

トップは、石橋蓮司さん、緑魔子さんの劇団第七病棟が1985年に行ったビニールの城の劇評ページでした。翻訳家としても有名な松岡和子さんの劇評があり、「ビニールの城」の初演時の様子を伺うことができました。今年は、シアターコクーンで蜷川幸雄演出(予定/代役は金守珍)では、「ビニールの城」が再演されるにあたり、公演の始まる前から長期間に渡って、このページにアクセスが集中しました。

肝心の、今年上演された版の劇評集は、12位に食い込んでいます。

森田剛さん宮沢りえさんで「ビニールの城」上演!

上位12位の中で、もうひとつ今年上演されていない舞台は、第10位のPARCO劇場の「恋と音楽」ですが、これは稲垣吾郎さんの出演した
2012年の舞台です。昨年、稲垣さんは話題作「No.9-不滅の旋律」でベートベン役で好評だったのですが、残念ながら演劇感想文リンクには、その公演の感想がなく、稲垣吾郎さんを検索で来た方が、この公演の劇評ページを見ていかれたのだと思います。

今年のアクセスランキング(第13位〜第24位)

  1. ホリプロTell Me on a Sunday サヨナラは日曜日に」
  2. 新国立劇場焼肉ドラゴン
  3. 新国立劇場たとえば野に咲く花のように
  4. ホリプロイニシュマン島のビリー
  5. サンライズ・プロモーションキンキーブーツ
  6. シアターコクーン/Bunkamuraゴーゴーボーイズ ゴーゴーヘブン
  7. 新国立劇場パーマ屋スミレ
  8. 彩の国シェイクスピアシアター尺には尺を
  9. 東宝1789−バスティーユの恋人
  10. 新国立劇場パーマ屋スミレ(再演)
  11. CUBE8月の家族たち August:Osage County
  12. シス・カンパニー遊侠 沓掛時次郎

再演があると、前に行われた際の公演の劇評ページにアクセスが集中するのは、この演劇感想文リンクの特徴です。新国立劇場の「パーマ屋すみれ」 は、今年鄭義信さんの舞台を3本連続でやると言うことで再演されたうちの一本でした。
蜷川幸雄さんのがおなくなりになったこともあり、その最後の演出作品である「尺には尺を」も注目を集めた年でした。

[悲報・訃報]演出家の蜷川幸雄さん死去 80歳

2016年のアクセスランキング(25位〜48位)

  1. CUBEヒトラー、最後の20000年〜ほとんど、何もない〜
  2. アミューズキンキーブーツ
  3. PARCO劇場レティスとラベッジ
  4. シアターコクーン/Bunkamuraるつぼ
  5. 劇団☆新感線乱鶯
  6. 東宝雪まろげ
  7. PARCO劇場母と惑星について、および自転する女たちの記録
  8. PARCO劇場レミング ー世界の涯まで連れてって—
  9. 青年団ニッポン・サポート・センター
  10. 地球ゴージャスThe Love Bugs
  11. 東宝エドウィン・ドルードの謎
  12. モダンスイマーズ回転する夜
  13. 新国立劇場焼肉ドラゴン
  14. 唐組秘密の花園
  15. 二兎社書く女
  16. 神奈川芸術劇場夢の劇−ドリーム・プレイ
  17. シェイクスピア・シアター尺には尺を
  18. 東宝ジャージー・ボーイズ
  19. 世田谷パブリックシアター原色衝動 パラダイスでインパルス
  20. 青年団リンク ホエイ麦とクシャミ
  21. TBSライ王のテラス
  22. PARCO劇場ツインズ
  23. 東京乾電池海辺のバカ
  24. ホリプロ熱海殺人事件

今年、演劇感想文リンクに新たに載った公演は、各月ごとに以下の本数となりました。(公演開始日が属する月で数えています)

年月 公演本数
2016年1月 63本
2016年2月 62本
2016年3月 54本
2016年4月 64本
2016年5月 69本
2016年6月 88本
2016年7月 69本
2016年8月 65本
2016年9月 80本
2016年10月 91本
2016年11月 54本
2016年12月 38本

この辺も、経年変化をそのうち記事にできたらと思います。

明日は、劇団編のランキング、来週月曜日(1/2)は、人物編のランキングを発表したいと思います。

広告

広告

-演劇感想文リンク
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Niftyが@homepageサービスを終了へ え?まねきねこさんは…

目次1 ■初めてのホームページはNiftyでした!2 ■そのニフティのサービスが今年の9月で終了するそうです。3 ■演劇感想文リンクの危機かもしれない(汗)4 関連 ■初めてのホームページはNifty …

no image

桟敷童子が3位に!!CoRich舞台芸術アワード!2013 が発表されました。

こんなサイトをやっているくせに、最近めっきり舞台を見る数が減ってきました。なので、ここ最近の舞台芸術賞ラッシュで名前を見る劇団や舞台に見覚えがまったくありません…30作品の中で、見た作品が …

[劇評]伊東四朗一座「熱海迷宮事件」@本多劇場

超人気芝居を楽日で観劇。前回見たときのちょっとした不満(テンポとか)が解消され、すごくいい出来に仕上がっている。芝居が成長するということを改めて思い知らされた。 劇団 伊東四朗一座 題名 熱海迷宮事件 …

no image

2014年アクセス数総合1位は、やはり山本耕史さん

前回に引き続き2014年の1年間のアクセス数をランキングしてみました。 今回は、人(俳優、作家、演出家)です。30位まで出してみました。 山本耕史さん、堺雅人さん、森田剛さんがトップ3。森田さん以外は …

[劇評]パンタロン同盟「パンタロンはきまくり!!」@ザ・スズナリ

ショートコントの連続だが、出来はいいものも悪いものもありまさに玉石混交といった感じ。芸達者の出演者のアドリブが唯一の救い。でも、笑い転げた。 劇団 パンタロン同盟 題名 パンタロンはきまくり!! 公演 …

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031