演劇とかの感想文ブログ

演劇感想文リンク(engeki.kansolink.com/)の中の人(清角克由(@kseikaku)のブログ。更新情報やサイト情報だけでなく、管理人の日々の思いも書いていきます。

演劇感想文リンク

【恒例】2016年アクセスランキング(劇団)編 今年はやっぱりあの劇団でした。

投稿日:

スポンサーリンク

広告

昨日に引き続いての年間アクセスランキングです。今回は、劇団。公演が上位の劇団が上に来ている傾向はあるものの、公演数が多かったりして、個々の公演ではアクセスを稼いでいない劇団であっても、トータルすると上位に食い込むということもあるようです。

2016年のアクセスランキング(第1位〜第12位)

  1. 第七病棟 最新作「雨の塔
  2. ジャニーズ事務所 最新作「ジャニーズ・オールスターズ・アイランド
  3. 演劇集団キャラメルボックス 最新作「ゴールデンスランバー
  4. シアターコクーン/Bunkamura 最新作「シブヤから遠く離れて
  5. 東宝 最新作「プリシラ
  6. ワワフラミンゴ 最新作「ホーン
  7. 野田地図(NODA・MAP) 最新作「逆鱗
  8. シベリア少女鉄道 最新作「君がくれたラブストーリー
  9. ヨーロッパ企画 最新作「来てけつかるべき新世界
  10. 劇団チョコレートケーキ 最新作「治天の君
  11. 唐組 最新作「夜壺
  12. 劇団☆新感線 最新作「ヴァン!・バン!・バーン!

やはり、第七病棟が一位でした。今年前半の第七病棟のページへのアクセスはすごくて、これは、「ビニールの城」について言及しているサイトが他にない(第七病棟も、解散状態で最近まったく公演していませんし、公式HPもない)ということに多くを起因します。
主演の宮沢えり、森田剛さんの人気(特に森田さん)が、アクセス数を牽引していると思います。ジャニーズ事務所は、意外に演劇/舞台公演にも力を入れているので公演数は多いのですが、チケットの争奪戦が激しくなかなか観劇が難しいのですが、それでも2位に食い込むあたり、ファン層の広さとパワーを感じます。
劇団チョコレートケーキが10位にランクインしました。僕も今年は色々見たつもりだったのですが、結局ここまででランクインしている劇団では、チョコレートケーキだけを見ているような状態です。

[劇評]劇団チョコレートケーキ「治天ノ君」@シアタートラム

2016年アクセスランキング(第13位〜第24位)

  1. 大人計画 最新作「あぶない刑事にヨロシク
  2. PARCO劇場 最新作「サンバイザー兄弟
  3. 月刊「根本宗子」 最新作「夢と希望の先
  4. 新国立劇場 最新作「ヘンリー四世
  5. マームとジプシー 最新作「『クラゲノココロ』『モモノパノラマ』『ヒダリメノヒダ』
  6. ホリプロ 最新作「マーダー・バラッド
  7. ナカゴー 最新作「いわば堀船(ほりふね)
  8. ロロ 最新作「あなたがいなかった頃の物語と、いなくなってからの物語
  9. あなピグモ捕獲団 最新作「世界とクチバシにMETAFICTION
  10. 劇団民藝 最新作「SOETSU-韓(から)くにの白き太陽
  11. シス・カンパニー 最新作「エノケソ一代記
  12. ハイバイ 最新作「ワレワレのモロモロ

13位の大人計画は、宮藤官九郎さんが最近脚本を書いていることが増えました。再来年の大河楽しみです。一方、今年の大河の脚本を書いた三谷幸喜さんの大河後の舞台「エノケソ一代記」を打ったシス・カンパニーもここでランクインしています。シス・カンパニーは、この作品に限らず良作が多いので、公演情報はマメにチェックしているつもりなのですが、全然見れていません。orz

2016年アクセスランキング(第25位〜第48位)

  1. アミューズ 最新作「キンキーブーツ
  2. 劇団壱劇屋 最新作「独鬼〜hitorioni〜
  3. KOKAMI@NETWORK 最新作「サバイバーズ・ギルト&シェイム
  4. 星屑の会 最新作「星屑の町 完結編
  5. 渡辺源四郎商店 最新作「コーラないんですけど
  6. 柿喰う客 最新作「艶情☆夏の夜の夢
  7. 城山羊の会 最新作「自己紹介読本
  8. 文学座 最新作「霙ふる
  9. 劇団離風霊船 最新作「ゴジラ
  10. 世田谷パブリックシアター 最新作「遠野物語・奇ッ怪 其ノ参
  11. 五反田団 最新作「pion
  12. 阿佐ヶ谷スパイダース 最新作「はたらくおとこ
  13. 維新派 最新作「アマハラ
  14. CUBE 最新作「夜にて
  15. イキウメ 最新作「太陽
  16. 財団法人静岡県舞台芸術センター(SPAC) 最新作「高き彼物
  17. 青年団 最新作「Kinosakinomatopee キノサキノマトペ
  18. MONO 最新作「裸に勾玉
  19. ミュージカル『手紙』製作委員会 最新作「手紙
  20. クロムモリブデン 最新作「翼とクチバシもください
  21. 青年座 最新作「砂漠のクリスマス
  22. てがみ座 最新作「燦々
  23. ラッパ屋 最新作「筋書ナシコ
  24. オフィスコットーネ 最新作「埓もなく汚れなく
  25. DULL-COLORED POP 最新作「名作短編集

財団法人静岡県舞台芸術センター(SPAC)は、興味深い作品を多数上演されているもののあまり注目を集めることがなかったのですが、今年は多国籍キャストによる話題作「三代目、りちゃあど」が、フェスティバル・トーキョーで上演されたこともあり、アクセスが多数あつまりました。
今年解散したDULL-COLORED POPも、ぎりぎり滑り込みました(笑)

現在演劇感想文リンクに登録されている劇団数は、2910劇団にのぼります。(もうちょいで3000だ)
その中でも、ここに上がった劇団は人気のある上位の劇団ではあるのだと思います。(実は、人気がありすぎるとそもそもその劇団に言及しているサイトが多くなりすぎて、演劇感想文リンクにアクセスが来ないという事もおこり得るのですが…)

広告

広告

-演劇感想文リンク
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

佐藤孝治さんのkojisato515のブログをリンク始めました。

先日、ネーミングライツの件でこのブログでも取り上げた王子小劇場。その王子小劇場企画発起人・佐藤孝治さんのブログ「kojisato515」を演劇感想文リンクからリンクし始めました。 ネーミングライツの発 …

no image

[演劇賞]CoRich舞台芸術まつり俳優賞の方々の出演歴

先日も記事にしましたが、Corichi舞台芸術まつりの発表では、俳優賞も発表されています。受賞作だけではなく、過去の出演作も演劇感想文リンクでは読めるので、どんな舞台に出ていらしたがひと目でわかります …

no image

追悼 深津篤史さん

先日、この訃報を訊いた時僕の中には、嫌な予感が広がった。まさかと思い、冷や汗が出た。 関連

阪清和さん(SEVEN HEARTS)を演劇感想文リンクにリンク開始しました。

共同通信で30年の勤務経験もある阪清和さんのブログサイト「SEVEN HEARTS」を演劇感想文リンクからのリンクサイトに加えました。 舞台写真も交えた舞台の劇評は、読み応えの有る素晴らしい劇評群です …

no image

追悼!斎藤晴彦さん。アングラとテレビ、商業演劇を自在に巡った巨人

大論戦を繰り広げるつもりはない。ただ、なくなって今僕が斎藤晴彦さんを思い出すのは、あまりにも違う世界に、いかにもその世界に昔からの住人のように堂々と振る舞う彼だったので、表題のようなタイトルになった。 …

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031