[劇評]RUP「蒲田行進曲」@青山劇場

広告

劇団 R.U.Pプロデュース
題名 蒲田行進曲
公演期間 2000/01/15~2000/02/20
つかこうへい 演出 つかこうへい
出演 錦織一清,小西真奈美,春田純一,清家利一,鈴木祐二,武田義晴,山本哲也,とめ貴志,岩崎雄一,友部康志,黒川恭佑,川畑博稔,吉浦陽二,石垣広文,岡元次郎,横山一敏,尾崎雅幸,黒須崇高,岡田良治,武智健二,大前光範,草なぎ剛
劇場 青山劇場(青山一丁目)
観劇日 2000/01/28

錦織ファンと思しき女性ファン会場内多数。ジャニーズ系芝居の宿命か?でも僕の周りだけかもしれないが草なぎさんが出る時より、錦織さんが出る時の方が会場のファンと思しき人々の反応が激しい。

ヤス(草なぎ)がカッコ良すぎる。この芝居って、銀ちゃんとヤスの差が激しければ激しい程良いはずなのに、ヤスがかっこいいとちょっと厳しい。ただ、草なぎさんの演技は特筆もの。別の芝居でフィットする役があると化けそう。

広告

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です