第27回読売演劇大賞 中間発表

広告

読売演劇賞の上半期ベスト5が発表されました。話題作も多いのですが、残念ながら演劇感想文リンクにのっていない作品がいつも以上に選ばれていいます。
いつも、年末にはいくつくかは入れ替わるのですが、こういう途中で一旦ノミネートを発表してくれる演劇賞も珍しいので毎年記事にしています。
今年も記事にしていきたいと思います

参考サイト

以下の読売のサイトをもとにしました

作品賞の5作品

ホリプロ「ドライビング・ミス・デイジー」

6月から7月にかけて、草笛光子さん、市村正親さんなどの出演で上演された舞台です。
演劇感想文リンクには感想はありません

モダンスイマーズ「ビューティフルワールド」

6月に上演された舞台です

フジテレビ「ピピン」

6月から7月にかけての舞台です。

国際交流基金アジアセンター「プラータナー:憑依ひょういのポートレート」

6月末から7月にかけて上演された舞台です。チェルフィッチュの岡田利規さんが脚本を担当したタイの俳優によって演じられた舞台の日本公演です
演劇感想文リンクにリンクはありません

東京芸術劇場「LePe`re(ル・ペール) 父」

2月に上演された舞台です。橋爪功さん、若村麻由美さんなどの出演です
昨年の2月にも上演されており、その再演になりますが、今年の公演の演劇感想文リンクはありません

男優賞の5名は以下

伊礼彼方さん

「レ・ミゼラブル」などの演技を評価されてのノミネートです

佐川和正さん

「オレステイア」の演技を評価されてのノミネートです

橋爪功さん

作品賞でノミネートされている「Le Pe`re 父」の演技を評価されてのノミネートのです

水谷貞雄さん

「新・正午浅草―荷風小伝」への出演を評価されてのノミネートです

山西惇さん

「イーハトーボの劇列車」や「木の上の軍隊」への演技を評価されてのノミネートです

5名の女優賞のノミネート者

占部房子さん

「改訂版 埒もなく汚れなく」の演技を評価されてのノミネートです

神野三鈴さん

「マクベス」の演技を評価されてのノミネートです

キムラ緑子さん

「母と惑星について、および自転する女たちの記録」の演技を評価れてのノミネートです

クリスタル・ケイ

作品賞にノミネートされている「ピピン」での演技が評価されてのノミネートです。歌手として活躍されているかたですね。

若村麻由美

同じく作品賞にノミネートされている「Le Pe`re 父」での演技が評価れてのノミネートです

演出家賞にノミネートされた5名

岡田利規さん

作品賞にノミネートされている「プラータナー:憑依のポートレート」の演出が評価されてのノミネートです

加納幸和さん

「ご馳走ちそう」「毛皮のマリー」の演出が評価されてのノミネートです。

シライケイタさん

「殺し屋ジョー」「渡りきらぬ橋」の演出が評価されてのノミネートです。

蓬莱竜太さん

作品賞にもノミネートされている「ビューティフルワールド」の演出が評価されてのノミネートです

松本祐子さん

「ヒトハミナ、ヒトナミノ」の演出が評価されてのノミネートです

年末発表されるときにどんな作品や俳優、演出家の方が入ってくるか楽しみです。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です