[演劇賞]第25回読売演劇大賞に宮沢りえさん!

広告

先日、ノミネートに唐組の藤井由紀さんが入ったってんで記事にした読売演劇大賞ですが、大賞・最優秀女優賞は、宮沢りえさんが受賞されました。ちょっと最近ご無沙汰してしまっていますが、受賞対象作「クヒオ大佐の妻」の制作現場に密着しているテレビ番組を見て、改めて演劇へののめり込み方を実感した方で、また舞台で見たいと思いました。

第25回読売演劇大賞が発表されました

ソースはこちら。

先日、ノミネートが発表された時に、以下の記事を書きました。
唐組の藤井由紀さんがノミネートされており、期待しておりましたが結果は以下のようになりました。
995525

大賞・最優秀女優賞は宮沢りえさん

.

宮沢りえさんの今回受賞対象となった作品は野田地図の「足跡姫~時代錯誤ときあやまって冬幽霊ふゆのゆうれい~」、ヴィレッジプロデュースの「クヒオ大佐の妻」、シス・カンパニーの「ワーニャ伯父さん」になります

ちなみに、宮沢りえさんは、2004年、2008年につづいての3度目の受賞で、最優秀女優賞の受賞回数は最多です

女優賞と大賞の同時受賞は、2002年の大竹しのぶさん以来16年ぶり。その他の大賞を過去に受賞した女優さんとしては、杉村春子さん、黒柳徹子さんという大御所で、宮沢りえさんもそんな方々と並んだのかとちょっと感慨深かったりします

最優秀作品賞は、「子午線の祀り」

パブリックシアター開場20周年記念公演だったこの舞台、過去に何度も上演されている舞台でした。野村萬斎さんの演出でした

最優秀男優賞は橋爪功さん

以下の舞台の成果に対しての受賞になります

男性二人の海外戯曲です。そういえば、僕はテレビでしかみたことがありませんが、舞台にも多く出演されている橋爪功さん次の舞台を検討する時に気にしておきたいと思います

最優秀演出家賞は、永井愛さん

今回は、「ザ・空気」の演出による受賞です。ノミネートは過去に2回(2000年、2005年)ありますが、最優秀演出家賞は初受賞になります

あれ、観に行ったことがそういえばないorz

最優秀スタッフ賞は土岐研一さん

土岐研一さんは、イキウメの美術を中心に活躍されている美術スタッフです。昨年は「天の敵」「散歩する侵略者」などの美術が評価されました。イキウメ、いい加減足を運ばねば…

杉村春子賞は、シライケイタさん

ノミネートはされていませんでしたが、杉村春子賞は演出家のシライケイタさんが受賞されました。

最近、名前をきくことが増えたような気がします。

芸術栄誉賞は仲代達矢さん

昨年あったっけ、この賞….という疑問はともかく仲代達矢さんの精力的な作劇活動には感嘆を禁じえません

選考委員特別賞は「ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~」

ホリプロが社運をかけたとさえ言われるこの演目、テレビでもしょっちゅう特集をやっていたような気がします

以上 第25回読売演劇大賞についての記事でした

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です