演劇とかの感想文ブログ

演劇感想文リンク(engeki.kansolink.com/)の中の人(清角克由(@kseikaku)のブログ。更新情報やサイト情報だけでなく、管理人の日々の思いも書いていきます。

「 2001年観劇 」 一覧

[劇評]劇団はーふむーん+Unit「教師^2」@SamnSamn

ライブバーで上演された一時間強の小品であるためか、脚本の稚拙さもあまり気にならず楽しむことができた。ギャグが全般にオタクっぽくって、ちょっと違う世界を感じた。 劇団 劇団はーふむーん+Unit 題名 …

[劇評]扉座「TSUTOMU」@紀伊国屋サザンシアター

ほんとにこういうキャラクターが近くにいると苛立つだろうなと感じながらも、自分の経験の中にも「一生懸命やっているのに報われないとき」という経験があるので、その権化のような「田山ツトム」に必要以上の共感を …

[劇評]カクスコ「今日までどうもありがとう(11月版)」@THEATER/TOPS

カクスコの最終公演。相も変らぬ男達のなんにも起きない日常を描く公演がこれでみられないかと思うとさびしい。が、総集編という性格上やむ終えないのかもしれないが、いつもは感じなかった冗長感があり、終盤さすが …

[劇評]星屑の会「ストロベリーハウス」@世田谷パブリックシアター

怪優麿赤児の客演も、日本人が外国人を演じるという冒険も、水谷節とでもいうべき芝居のイメージを壊す事は無く、心の中が暖かい物に包まれる不思議な時間を客席全部で共有できるすばらしい芝居だった。 劇団 星屑 …

[劇評]東京ヴォードヴィルショー「明日を心の友として」@東京芸術劇場小ホール

再演ということもあり、時代設定/ギャグ共に古い感じが否めない。 話は重層的で、どこか芥川龍之介の「藪の中」を思わせるような構造で面白いのだが、大爆笑という形にはならない。ほのぼのとしたいい話にしては、 …

[劇評]JAE「KAMIKAZE」@PARCO劇場

長い上に、これといった見所がなく、好印象を持ちにくい芝居。 一生懸命にやっているのは、伝わってくるがそれだけではなんともいいようがない。歴史的な事実に基づくからか、脚本の訴えてくるものがなにかこちらの …

[劇評]PARCO「BAD NEWS☆GOOD TIMING」@PARCO劇場

ラッキーにも二回目の観劇。 一度見ているので、笑いのポイントもわかっていて、落ち着いて見ていられた。但し、楽ということもあり、役者達のお遊び部分が増えており期待を裏切られる事は無かった。 劇団 PAR …

[劇評]劇団桟敷童子「風呂泥棒」@西新宿成子坂劇場

元唐組、元梁山泊の面々が旗揚げした劇団。両劇団の特徴であるケレン味のようなものを色濃く感じる事ができ、かつ全般に両劇団より若いメンバーが作っているせいか、勢いがあり非常に面白かった。特に主役の二人の存 …

[劇評]SET「パジャマ・ワーカーズ On Line」2回目

バスケットの試合で、変わるもう一つのストーリーが気になって、再度足を運んだが、結果は前回見たときと変わらず、公演が進んだせいか掛け合いなどの間もしっくりと来るものになっていた一方で、やはりストーリーに …

[劇評]PARCO「BAD NEWS☆GOOD TIMING」@PARCO劇場

久々に見た三谷さんの新作。やられた。やられまくった。二時間ほとんど笑いが途絶えることがなく、三谷さんの術中にはまりまくった。芸達者の役者陣の中でも、でずっぱりの八嶋さんの演技が特に印象に残った。 劇団 …

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930