麻生太郎 国連演説は読みがいがある。

広告

http://www.asahi.com/politics/update/0925/TKY200809250284.html

はてなブックマークからこの記事を読み、思わず全文を通読してしまった。

現在の国際社会や日本が陥っている問題点に対して日本の立場をきちんと表明している名文だと思いました。

麻生太郎氏が首相になる日がくればいいなと数年来思ってきていましたが、ようやくその日が到来し、その初仕事として世界に対して日本のプレゼンスを表明した事はある意味感動的でさえあります。

日本のニュースでは小泉元首相の次回衆院選不出馬の件の方が大きく扱われていますが、麻生氏の演説で表明した日本の外交姿勢や国際社会に対しての貢献の意欲については、もっと取り上げられてしかるべきではないかと思います。

0泊3日の弾丸ツアー、いきなり身体を壊さないように祈るばかりです。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です