[劇評]RENT@東京厚生年金会館

広告

日本で2回目、ニューヨークで1回見ていて、映画も見ているので、計4回みています(後、コンサートってのもあったな)。その中では、満足度は最低でした。いや、いい舞台なんです。でも、会場とキャストに不満が残るものでした。

題名 RENT
Booked By ジョナサン・ラーソン
出演 Jed Resnick,Gavin Reign,JoelBermudez,Arianda Fernandez
期間 2006/11/18-2006/11/25
劇場 東京厚生年金会館(新宿三丁目)
観劇日 2006年11月23日(ソワレ)

映画公開も相俟って、夏くらいから凄く楽しみにしていた舞台でした。しかし、やはりこの舞台はあんなでかい会場(東京厚生年金会館)でみてはいけないとつくづく思いました。

私は多分初めていったのですが、ミュージカルとかバレエとかをやっている劇場にしては、音響がひどかったです。ミュージカルでしかもロックミュージカルで、音響がいまいちという状況はかなり悲惨でした。

基本的には、ツアーキャストなのであまり期待していなかったのですが、キャストもなんか好きになれませんでした。映画で、オリジナルキャストを見たのがあだになったのかもしれませんが、エンジェルがラテン系のキャストと言うのは最後までなじむことができませんでした。

相方のコリンズの役者さんが結構良かった(歌唱力もあったし)ので、余計にエンジェルの役のギャップには見ていて悩みました。

あと、MIMI役の女優が、歌がうまくない。彼女の歌が聞かせられない状況は、この舞台の楽しみを何 分の1かにされてしまうくらい悲しい状況でした。

確かに、席がよくなかったので、そのせいもあるかもしれませんが、今回は本当に楽しめませんでした。やっぱ、ニューヨークに行くしかないのか….

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です