[演劇賞]えんぶチャート2016!! 俳優/女優編

広告

今年もえんぶチャートの発表がありました。(3/9に発売された「えんぶ」にて発表されました)

いつものように、男優と女優を分けてランキングを見ていきましょう。(そうしないと女優が全然上位にランクインしないので)

なお、お名前の後ろの()順位がある場合は、本当の順位です(男女で分けてる関係で、本誌の順位と異なります)

名前のところをクリックすると演劇感想文リンクにリンクされます。

2017年版記事を書きました。こちらもどうぞ!

pz-linkcard: Incorrect URL specification.(url=)

男優編。1位は浦井健治さん!

1位 浦井健治さん

表紙にもなっているので、これはわかりますよね。ジャニーズの方が表紙のときは、amazonのえんぶの表紙が謎のシルエットになっていましたが(←こんな感じ)、浦井さんはバッチリ表示されています。

 

2位 井上芳雄さん

でました、ミュージカル界の王子様。最近はドラマ出演も増えている気がします。認知度が上がった1年だったかもしれません。

3位 稲垣吾郎さん

演劇をあまり知らない人に稲垣吾郎さんは舞台で結構活躍しているという話をするとちょっとびっくりされます。

SMAP解散という事件で昨年は、妙な注目の浴び方をしましたが、舞台作品ではしっかり成果を残しています。最近みていないのですが、お若い頃の稲垣さん主演の舞台を幾つか見て、彼は舞台のほうが向いているような気がしています。 最近見てないからしょうがないですが、僕の中では彼の舞台といえば、以下の舞台を思い出します。この主役がやれる役者さんは今の演劇界にも数えるほどしかいません。(多分)

あまりのすごさに、ほとんど感想かけていません。芝居の様子は以下のまねきねこさんの劇評をお読みください。(あれ、褒めてない)

4位 中川晃教さん

ミュージカル界のスーパースターのお一人。あまりミュージカルを見ない僕でも、彼の歌声の凄さは体験したことがあります。 古い話で恐縮ですが、僕が彼の凄さを垣間見たのは、劇団☆新感線とのコラボ「SHIROH」でした。

5位 阿部丈二さん

知らないなぁとおもったら、キャラメルボックスの役者さん。うーん。なぜか、キャラメルボックスを未だ見たことがない私。しょうがないか。

6位 粟根まことさん

ほぼ常連の粟根さん。劇団☆新感線の舞台には欠かせない役者さんで、僕も何度も見ています。あの薄っぺらい(すみません)感じの悪役像がほんとにハマる役者さんです。

7位 成河さん (8位)

実は、まだ舞台で姿を見たことがありません。今年の夏の「人間風車」に出演されるとのことで、舞台で見れるのが楽しみな役者さんです。

8位 柳下大さん(9位)

これまた舞台では見たことがない役者さんです。D-BOYSのメンバーということで、D-BOYSの舞台及び商業演劇での活躍がおおいですね。

9位 中村倫也さん(10位)

うー…知らない役者さんが続く。昨年の劇団☆新感線の舞台に出演されたようです。

10位 生田斗真さん(11位)

ジャニーズ系の方の舞台の活躍は本当に、無視できないものがあります。活躍によって劇場ファンが増えてくれるのは嬉しいしです。ただ、彼を含めてジャニーズ系の方が出演する舞台のチケットが取りにくくなるのは痛し痒しですが...(苦笑)

女優編! 1位は、愛原実花さん!!なんと、本誌でも7位

1位 愛原実花さん(7位)

過去、2013年版、2014年版、2015年版と記事にしてきましたが、一度もなかった10位圏内への女優さんの入賞です。おぉぉ。 僕にとっては、何人かの演劇界のレジェンドの一人「つかこうへい」さんの愛娘にして、元宝塚。うーん。そろそろ舞台で見ないとなぁ(熱海殺人事件見損ねたからな….orz)

2位 小池栄子さん(16位)

小池栄子さんも、最近は舞台での活躍が目覚ましいですね。グラドル(死語?)からの転身、すばらしいですが、バラエティや、テレビドラマでの活躍をみていると元々才能豊かな方だったのかもしれません。

3位 松たか子さん(20位)

先日まで放送されていたテレビドラマ「カルテット」でも主演だった松さん、舞台で見るとまた違う魅力があるのでしょうか。1位の愛原さんもそうですが、血…ってすごいですね。

4位 川栄李奈さん(21位)

すみません。彼女といえば、僕は昔見たAKB48が出ためちゃいけの抜き打ちテストで最下位だった人というイメージしかもっていませんでした。なので、昨年のNHKの朝ドラでみた演技の巧さが逆に印象的だったのですが、舞台のイメージはありませんでした。 次、機会あれば、見てみたい女優さんですね。

5位 宮沢りえさん(25位)

常連ですね。昨年は、「ビニールの城」をはじめ、色々な舞台に出てますね。昨年の舞台ではありませんが、野田地図の今年の舞台にも出ていて、話題です。そういえば、最近舞台では見てない…

6位 緒川たまきさん(26位)

緒川たまきさんは、上記の稲垣吾郎さんの「広島に原爆を落とす日」に出演していたので覚えています。今、Wikipedia見てしりましたが、ケラリーノ・サンドロヴィッチさんと結婚されていたのですね。どうりで、最近ケラさんの舞台によく出ています(いや、因果は逆だと思いますが)

7位 高田聖子さん(27位)

劇団☆新感線の舞台には欠かせない高田さんは、怖い役も面白い役もなんでもこなす僕もとても好きな女優さんです。

8位 松井玲奈さん(36位)

SKE48,乃木坂46出身の女優さん。正直、舞台のイメージありませんでしたが、昨年「新・幕末純情伝」で主役の沖田総司を演じたのが評価されたのでしょうか。これからが楽しみです。

9位 早霧せいなさん(60位)

宝塚雪組の女優さんです。(演劇感想文リンクでは宝塚扱ってないので、それ以上の情報がありません。m(_ _)m)

10位 高畑充希さん(61位)

ちょっと意外な順位でした。昨年は、NHKの朝ドラでかなり知名度があがりましたし、年末にはミュージカル(「わたしは真悟」)にも出演されていましたから、てっきりもっと上に来ると思っていたのですが。歌唱力も高いと聞く、彼女の舞台是非一度見に行きたいところです。

 

いかがだったでしょうか。どうしても、商業演劇系の方が上位にランキングされがちです。本誌には、1票でも入った役者さん全てが記載されています。

また、上記のコメントは私の勝手なコメントですが、本誌では、10位までに入った俳優/女優さんについては略歴や次回出演予定作も記載されています。もし、気になる方がいれば、まだ間に合います。本誌を買いましょう

 

えんぶ 2017年 04 月号 [雑誌]
えんぶ (2017-03-09)

広告

3 件のコメント

  • [演劇賞]えんぶチャート2015俳優女優編 | 演劇とかの感想文ブログ にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です