Ruby

rspec 実行時に「ambiguous option:」と表示される。

投稿日:2013/12/20 更新日:

演劇感想文リンクの各ページはrubyのスクリプトを使って作成しています。

rubyの開発環境は、Windows上で色々試した末に秀丸エディタでコードを書いて、秀丸マクロで、rubyあるいはrspecを実行するというなんとも非効率な気がする方法で開発しています。

rspecの実行を行うと、一応問題なくテストは実行されるのですが、テスト実行時に以下のエラー(ワーニング?)が表示されてしまいます。

D:/dev/Ruby/lib/ruby/2.0.0/test/unit.rb:49:in `process_args': ambiguous option: -r (OptionParser::AmbiguousOption)

色々試した処、このメッセージは秀丸マクロでのrspecの実行時にのみ発生する用で、コマンドプロンプトから実行した場合は、このエラーが出ません。

とりあえず、テストそのもには、影響がないので無視を決め込もうと思っていますが、おそらく秀丸マクロを見直す必要がありそうです。

秀丸マクロについては、何も経験がないので少し様子を見ようと思っています。

利用している秀丸マクロはこちらのものを利用している。

  /

作者HPのコメントあたりで、問い合わせをしてみるか。

広告

広告

-Ruby

執筆者:


  1. NORI より:

    exec_ruby.mac の作者です。
    不具合のご指摘ありがとうございます。
    exec_ruby.mac の Ver.3.2 で修正いたしました。

    • kseikaku より:

      NORIさん
      早速有り難うございます。ダウンロードして使ってみます。!!

  2. […] ですが、今度はこちらのような障害にぶつかっていた。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

rspec実行時に、「cannot load such file –spec_helper」が出た時の対処法

久しぶりにrubyのテスト環境(rspec)を利用しようとして、嵌ったのでメモ。 前に使っていたのが、rspecのヴァージョン2だったが、今回はヴァージョン3を使った。そのため、幾つかのルールや手順が …

no image

Widows上のruby開発環境について

いまは、rubyで開発をしています。 演劇感想文リンクのページは、毎週1万5千ページにわたる全コンテンツの再作成を行っており、そのプログラムをrubyで開発しています 開発初期は、マックユーザーであっ …

no image

Ruby2.1にアップデートしたら、gem installが使えなくなってしまったのを解消した。(Win)

先日バージョンアップしたRuby 。元々使い出したのが去年の初めからだったので、最初からRuby2.0をインストールして使っていました。そちらをRuby2.1にバージョンアップしたら、gem inst …

macにrubyを新規インストール(Yosemite)

主にこちらのサイトを見て、作業を行いました。とても、わかりやすかったです。 「Ruby on Rails 4.2 を Mac OS X にインストールする手順をかなり丁寧に説明してみました」 ■Xco …

[ruby]REXMLで、XMLファイルのParse失敗した時の対応方法

rubyで、XMLファイルを読み込むために、REXMLを用いて読み込みをするモジュールを作ったのですが、XMLファイルによって以下のようなエラーが出てしまいます。 [実行コード](抜粋) [crayo …

2017年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031