演劇とかの感想文ブログ

演劇感想文リンク(engeki.kansolink.com/)の中の人(清角克由(@kseikaku)のブログ。更新情報やサイト情報だけでなく、管理人の日々の思いも書いていきます。

「 野田地図 」 一覧

[劇評]野田地図「キル」@シアターコクーン

チケット争奪戦でなんとか取れました。いや、その価値のある素晴らしい舞台でした。初演、再演は同じ作品でしたが、今回はキャストも含め一新されて、生まれ変わり素晴らしい作品に仕上がっていました。ただ、妻夫木 …

[劇評]野田地図「THE BEE(日本バージョン」@シアタートラム

筒井康隆さんの原作は、読んだことがあったはずですがそれほど印象には残っていませんでした。しかし、舞台化すると五感の全てに響いてくる印象的かつ重い舞台になっていました。4人の配役の全ての人はハイレベルな …

[劇評]野田地図「ロープ」@シアターコクーン

久々の新作ですが、最近の野田さんの作品の傾向と同じで、少し主張がわかりやすい。確かにわかるけど、もう少しエンターテイメントな作品目指してもよいのではないかと感じてしまう部分もある。宮沢さんのか細さとパ …

[劇評]野田地図「贋作 罪と罰」@シアターコクーン

野田さんの舞台にしては、珍しく(ないか?あまり記憶がない)息詰るような緊迫感が全編にあふれる。 松たか子さんのシャープな台詞回し、あまり色身のない舞台装置、様々な椅子だけで舞台を形作る演出手法、何か息 …

[劇評]野田地図「オイル」@シアターコクーン

コクーンの舞台を使い尽くした感のある壮大な舞台装置。豪華な役者陣。それでも、大作を見た感がなくコンパクトな芝居を見た印象が残った。コンパクトであるが故に発せられたメッセージが鋭利な刃物のように、僕の心 …

[劇評]新国立劇場「贋作・桜の森の満開の下」@新国立劇場中劇場

哀しい体験だった。野田秀樹作品との付き合いは、既に12年近くになるが、野田秀樹のカリスマ性が終焉する場に立ち会った印象だった。芝居には、既に9年前のパワーはなく僕の胸に迫るものは何もなかった。野田さん …

[劇評]野田地図「農業少女」@シアタートラム

年に1度くらいの頻度で行われる、小劇場で行う野田芝居。 結論からいうと、出演者が少ないにも関わらず、誰かにうまく感情移入をすることができず楽しむことができなかった私。やはり、難解ゆえに何回も見ないと分 …

[劇評]野田地図「カノン」@シアターコクーン

劇団 野田地図 題名 カノン 公演期間 2000/04/01~2000/05/14 作 野田秀樹 演出 野田秀樹 出演 唐沢寿明,鈴木京香,野田秀樹,岡田義徳,須藤理彩,手塚とおる,広岡由里子,大森博 …

[劇評]野田地図「パンドラの鐘」@世田谷パブリックシアター

劇団 野田地図 題名 パンドラの鐘 公演期間 1999/11/06~1999/12/26 作 野田秀樹 演出 野田秀樹 出演 劇場 世田谷パブリックシアター(三軒茶屋) 観劇日 1999年11月21日 …

[劇評]野田地図「パンドラの鐘」@シアターコクーン

劇団 シアターコクーンプロデュース 題名 パンドラの鐘 公演期間 1999/11/26〜1999/12/23 作 野田秀樹 演出 蜷川幸雄 出演 ヒメ女:大竹しのぶ,ミズヲ:勝村政信,イマイチ:生瀬勝 …

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930